アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2012年7月13日 のアーカイブ

有権者抑圧法に見る歴史の影

昨日のNAACP大会で、副大統領ジョー・バイデン氏が提起した有権者ID法(Voter ID Laws)は最近論争的な問題のひとつである。この法は、共和党の提案により、選挙会場で有権者が投票する前に何らかの身分証明書(ID)を提示することを要求した法律であり、IDの内容については各州毎に異なる。この法の目的は名目上、投票権がない者の不正投票を防ぐためと言われているが、様々な理由により著しく反発が目立つ法である。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。