アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2012年7月18日 のアーカイブ

泥濘化したベイン・キャピタル論争

ロムニー氏とベイン・キャピタルに関する論争は日増しに悪化する一方である。論争の主要点は「いつロムニー氏がベインを退社したのか」という疑問に対して、ロムニー氏の返答と、多数のメディアの調査結果に大きな相違があることである。一見単純な疑問であるが、タイミングがかなり重要なポイントになっている。ロムニー氏が証券取引委員会(SEC)や米国内国歳入庁(IRS)に不正書類を提出していたような事実はないと思うが、オバマ陣営側は「どのようにビジネスに成功したのか、国民は知る権利がある」と無難な表現で、ロムニー氏に2010年以前の税金報告書の公開を求めている。本日の『ワシント・ンポスト』紙によると、共和党の間で、要求に従うことを提案する議員と反対する議員との意見も二分している。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。