アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2012年7月22日 のアーカイブ

食品価格高騰化の総体的要因を考える

食品価格高騰化は人類が直面している種々のグローバル問題に直結していると思います。例えば、10年前の世界の人口は60億でしたが、現在は約70億に達しており、今後も増大し続ける世界の人口にたいし て、充分な食糧が供給できるかどうかは予測できません。現時点でも、米国の多くの食品の値段は、数年前に比べて約2倍に跳ね上がっています。特に穀物の値段は、過去15年間に比較して昨年くらいから最大値に達しています。世界的に高騰し続ける食品価格、それに伴う飢餓人口の増大、中東および北アフリカでの動乱、労働 のアウトソーシングにより先進国で増え続ける失業と貧困、気候変動と環境問題など、政治家や指導者のみに未来を託すことは不可能な時代に直面していると思います。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。