アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2012年大統領選の全国大会は、共和党は27日から30日までフロリダのタンパで、民主党大会は9月3日から6日までノース・キャロライナのシャーロットで開催される予定である。ちょうど来週くらいから、大型ハリケーン・アイザックによる天候の大荒れが予想されている時期であるため、現在警戒が促されている。共和党の全国大会の開催に支障がある場合、延期される可能性もある。

大会の主旨は、27日から開催される共和党全国大会を例にあげると、共和党のメンバーが結集して、共和党大統領と副大統領候補者を指名する代議員がミット·ロムニーとポール·ライアン両氏を選択し、正式に認定することである。他の大部分の候補者は、すでに選挙戦から辞退したため、ミット·ロムニーとポール·ライアン両氏が認定されると期待されている。共和党の集会の主なテーマーは「より良い未来」である。

4日間の大会では、ほとんどゲスト議員のスピーチが大々的に予定されている。40名以上のゲスト・スピーカのスピーチに加え、ビデオに収録されたポール・ライアンの議員としての原則と貢献について紹介するプログラムが組まれている。ロムニー氏の夫人、アン·ロムニーのスピーチも月曜日の夜に予定されている。大会のスピーチは、ロムニー氏が雇用拡大、経済回復などを議題に中流家庭を意識した両氏の印象づくりを行う予定のようである。

9月3日から6日までノース・キャロライナのシャーロットで開催される民主党全国大会も民主党が2012年の大統領選にオバマ大統領とバイデン副大統領を正式に認定する記念の大会である。4日間の開催期間は、公共場所を利用したステージが変わるため、また、大勢の参加者が予想されているため、現在盛んに準備中のようだ。元大統領ジミー・カーターのビデオによるスピーチを含め、ビル・クリントン、ミッシェル・オバマ、ハーバード法学部教授で、民主党上院議員候補のエリザベス・ウオレンなど、他多くのゲストによるスピーチが予定されている。

民主党大会の最終日6日には、大統領の認定受理スピーチを含め、グラミー賞受賞者シンガーソング・ライターのジェームス・テイラーのショー、ヒップホップ聖歌隊、ダンス・グループ、ロック・バンドなど多彩な音楽フェスティバルが開催される予定である。この日は、一般の市民参加を歓迎していて、お祭り気分的な集いになるようだ。また、オキュパイ・ウオール・ストリートの活動家は共和党および民主党両方の大会でのデモ抗議を予定しているが、他55以上の活動家組織のデモ参加が見込まれている。地元では緊急事態の備えや、シークレッサービスなどの警戒態勢など、万全な準備が進められている。

全国大会の主な目的は、プラットフォームとして知られる各党の原則に従って、政策案を含む各党の目標議題の声名を行うことである。プラットフォームとは、政党又は候補者が有権者にアピールし、支持を得るためのゴールまたは信念に基く政綱である。4年に1回開催される最も重要な大統領選挙キャンペーンのクライマックスであると言える。このような催しの費用はほとんど寄付金で賄われている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。