アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

民主党全国大会は、共和党全国大会と同じく3日間、9月4日から6日までノース・カロライナ(NC)州のシャーロットで開催される。9月4日と5日は、タイム・ワーナー・ケーブル・アリーナで、9月6日は、バンク・オブ・アメリカのスタジアムで大統領と副大統領が受諾スピーチを行う予定である。昨日2日は、オキュパイ・ウオール・ストリート(OWS)活動家のデモ行進が行われた。

2日の『ニューヨーク・タイムス』紙によると、当地の警察当局は、デモ隊の数を約3,000人と推定した。総じて平和的なデモであるが、規則に反してマスクを被り、ナイフを所持していた女性、および、酔って警察官に抵抗した活動家の2人が逮捕された。デモ抗議活動家は、不法移民の取締り、全国的な住宅差し押さえ、環境問題、ゲイの権利、雇用、組合と労働問題などに関する不満を提示している。

当地シャーロットにはバンコ・オブ・アメリカの本部があるなど、全米で2番目に大きな金融機関が集中している都市である。昨日の「OWS」の主な目的は、銀行に対して引き続き責任が問われている、全国の住宅差し押さえ問題である。NC州の貧困問題を担当するパット·マッコイ氏は、更に強固な融資慣行の調査を行うことを要請している。米国司法省は全米の住宅ローン詐欺の調査より、オハイオ州出身のプロ野球選手がステロイド使用に関して、議会に嘘をついているかどうかを調査することの方により神経を尖らせている、とマッコイ氏は述べた。これは、デモ隊の怒りの一因である。

不動産調査会社の『リアリティ・トラク』によると、全米の各地で住宅差し押さえ率は上昇している傾向にあり、NC州でも2012年5月の記録は、昨年の5月に比較して約20%〔3,220戸〕、オクション戸数が増加している。また、NC州は、労働組合組織が最も少なく、反組合、反労働者、および労働者の貧困率が最も高い州である。更に、賃金の低さは目に余るほどである。そのような理由で、昨年から、変化と向上を求めるデモ活動が多くなっている。また、シャーロットはOWSの活動家が定着している地域であり、公民権運動の豊かな遺産を残そうとしている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。