アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

選任者獲得予測数

下記の選任者獲得予想数は、各専門機関の統計と分析に基き発表されたものである。ニューヨーク・タイムスの数値は、多数の世論調査をあらゆる角度から分析し、選挙の当選者を予測することで、最近、知られるようになったネイト・シルバー氏が予測したものである。他、各機関も専門家が分析し、予測した数値に基いたものである。

下記数値は、投票直前まで日々変化する可能性がある。〔更新:10月29日現在〕

分析機関                                           オバマ            ロムニー

ニューヨーク・タイムス                       296                  241

CNN                                                    237                  206

PBS 〔公共放送サービス〕               247                  206

ボタマテック(Votamatic)             332                   206

プリンストン大学                                305                  233

ハッチントン・ポスト                           277                  206

イントレイド予測市場                        290                   248

—————————————————————————————-

参考資料:〔下記URLは上記の分析機関の順番〕

http://fivethirtyeight.blogs.nytimes.com/author/nate-silver/  (更新中の場合一時的にマップが消えている場合があります)

http://www.cnn.com/ELECTION/2012/ecalculator#?battleground

http://www.pbs.org/newshour/vote2012/map/calc.html#states=lrGSpRqGBlvGnqBlKp

http://votamatic.org/

http://election.princeton.edu/

http://elections.huffingtonpost.com/2012/romney-vs-obama-electoral-map

http://electoralmap.net/2012/intrade.php

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。