アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2012年12月19日 のアーカイブ

困難が予測されるオバマ氏の包括的銃規制

本日19日、オバマ大統領は、銃規制を第二期目の主要課題として、近日中に銃規制の提案書を議会に提出することを宣言した。同日のニューヨーク・タイムスによると、オバマ氏は、これまで繰りかえされてきた銃乱射事件では、口先ばかりで法的な行動が伴わなかったため、今度こそ言葉には行動が必要であると述べている。今回は武器の問題だけではなく、精神的健康の側面からも論議していく必要性があることを強調し、少なくとも銃が簡単に精神異常者の手に渡っている現状を変えなくてはならないと述べている。ホワイトハウスからの大統領の声名では、新たな銃規制法案は、精神異常者の健康管理的な側面も含めて、包括的なアプローチになるため、今後数週間で省庁間の努力と開発を促すため、その責任者として副大統領ジョー・バイデン氏を指示したと発表した。

(さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。