アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2013年1月1日 のアーカイブ

速報:下院でも通過

下院議会は、東部時間午後7時から「財政の崖」を避けるため、討議を開始し、約2時間後に投票を行った。結果的に、午後11時、257対167票で法案は通過した。内訳は、共和党で支持に投票した数は85、反対は157、民主党の支持票は172、反対票は16であった。オバマ氏は、約20分後に感謝の意を表明し、この可決が経済回復の第一歩になると語り、これから署名すると述べた。公約どおり、98%の国民および97%の中小企業は増税を免れることになる。予想を超える85名の共和党議員が富裕層に増税することを支持した点において、また、期限ギリギリの時点で国民のために両党が歩み寄りを示した点でも歴史的に意義のある劇的な法案の通過であるが、多くの問題が残されている。

財政交渉は新年から好転換?

昨夜期限切れの3時間前、副大統領ジョー. バイデン氏と共和党の上院議員少数派リーダー、ミッチ. マコーネル両氏は、富裕層に増税することに同意したが投票までには至らなかった。しかし新年の本日、上院は圧倒的にこの案を承認し、89対8で通過した。下院で可決すれば、1984年以来、初めての増税になる。 一方、下院は上院が通過した法案の内容について検討するため、今朝会議を開催したがまだ投票に至っていない。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。