アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2013年1月20日 のアーカイブ

米国の移民政策の現状

ドリーム法案は、2001年にイリノイ州民主党議員、デック.ダービン氏に紹介された。2006年、オバマ氏と同様の案が、ジョージ. W.ブッシュ政権下で提案されたが、共和党議員の承認を得られず最近まで大きな進展はなかった。しかし、2012年、イリノイ、カリフォルニア、ウイスコンシン、マサチューセッツ、メリーランド、テキサス、ユタ、ネブラスカ、ニューメキシコ、ニューヨーク、ワシントンなど多くの州が独自のドリーム法案を制定し、不法移民への対策は向上しつつある。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。