アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2013年1月28日 のアーカイブ

日米の子供達に対する食の健康管理

日本の学校給食は、第二次世界大戦後、近代化の西洋諸国に追いつくため、子供たちの健康な食生活の向上を目指し、その後、歴史的に世界に誇るシステムが維持されている。一方、米国は2010年12月13日に、健康で飢餓のない子供の法 (The Healthy, Hunger-Free Kids Act、HHFKA) が成立したばかりである。これはミッシエル.オバマ氏と、米国農務省が一体となって、子供の肥満を減少させるため朝食、昼食を含む学校給食を基準化したプログラムである。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。