アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2019 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2013年2月1日 のアーカイブ

テキサス州:合衆国からの独立は歴史的に不可能

1861年2月1日は、現在のテキサス州が7番目に米国合衆国から独立した日である。綿花農園経済による奴隷経済で成り立つ南部州と、奴隷を不要とする工業経済が発展した北部州との経済的、社会的、政治的な相違により、奴隷紛争を要因として、米国を二分した歴史的悲劇は、1861年から1865年に南北戦争を勃発させた。1860年11月、大統領選に当選したエイブラハム.リンカーンは、奴隷の拡大に反対していた。リンカーンの当選後まもなく、南部奴隷州のサウス.キャロライナ、ミシシッピー、フロリダ、アラバマ、ジョージア、ルイジアナは、他の南部奴隷州の反対を押しきり合衆国からの独立を宣言する。テキサス州は、これら6州の独立運動に加わり、7番目の州として共にアメリカ連合を結成する。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。