アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

セクエスターの危機が目前に迫っている現在も交渉は行き詰まった状態である。過去4年間ですでに1.4兆ドルの支出削減をすることで2.5兆ドルの赤字を減少しているオバマ氏は、支出削減、医療システムなどの改善、税制の改革(特に、富裕層/大企業に対する税金のループ.ホール[抜け穴]を閉じる)の3本柱のバランスの取れた方法による赤字削減を提案している。具体的には、今後約1兆ドルの支出削減を行い、約7,000億ドルの新たな歳入を得ることで、更に2兆ドル近い赤字削減を目標にしている。

一方、下院少数派のリーダーであるエリック.カンター氏は、大統領は更に増税を要求しているため、また民主党は支出削減に向けた努力をしていないため問題は解決しないと批判している。下院議長であるジョン.ベイナー氏は、税制の抜け穴を閉じることと、税支出を減少させることで8,000億ドルの赤字削減が可能であると提案している。しかし、他多くの共和党議員らは金持ちの税の抜け穴を閉じるより、支出削減ばかりを強調している。これはすでに大半の国民が支持していない。 オバマ氏の提案は、まだテーブルの交渉に乗せられたままである。

3月1日からセクエスターが有効になった場合、 州レベルでも影響を受ける。例えばバージニア州では、約90,000人の州防衛庁職員が無給休暇を余儀なくされることや、ジョージア州では4,000人以上の子供へのワクチン提供が不可能になることが予測されている。ホワイトハウスは、中流家庭、雇用、米国の経済にどのようなインパクトがあるかを詳細にした、ファクト.シートを公開している。

その詳細な記述によると、7,200人の特殊教育への資金削減を含む教育費の支出削減は、10,000人の教師が解雇の危険に晒され、70,000万人の幼い子供達が閉め出される可能性がある。中小企業への約9億ドルの削減は雇用拡大とビジネスに大きな影響が出る可能性がある。食品安全検査への削減は2,100件の検査が不履行になり、食中毒、公衆衛生に深刻な問題が生じる結果になる。研究と技術革新部門への削減は、重大な病気の治療法の研究に多大なインパクトを与え、数千人の研究者が失業する可能性があり,最大12,000人の科学者や学生が影響を受ける。また、精神保健の削減は、373,000人の精神障害を持つ成人が治療を受けられなくなり、犯罪とホームレスの増大に繋がる。

また、防衛費は、非軍事プログラムに年間9%、防衛プログラムに年間13%の削減が予定されていて、政府全体に深刻な影響があることが予測されている。安全保障分野の削減は、FBIやその他の法務執行機関で、1,000人以上の連邦政府捜査官や事務官の縮小につながり、国家の安全性に影響が出る。また国選弁護士の削減は、全国で約1,000件の刑事事件に司法省が関与できなくなるため、経済的利益を追求する一部の民事訴訟は、結果的に数十億ドルの負担を納税者に課すことになる。更に、災害緊急対応への削減は全ての自然災害への対応を妨げる結果になる。

他の公共サービスへの削減で影響が出てくるのは、 社会保障庁(SSA)の時間の短縮、一部事業所の閉鎖などにより、社会保障の申請者と受益者に対する適切で正確なサービスを監視するプログラムが減少する可能性がある。更に、連邦政府の支援プログラムである、慢性疾患を含めて糖尿病や心臓病などの問題を抱える400万人の高齢者の食事プログラムが停止される可能性がある。また、ミッシエル.オバマ氏が提唱し、農務省が監督している女性、子供、乳幼児のための特別補足栄養プログラムは、3月から9月まで停止が予定されているため 600,000万人の女性や子供に影響が出る。このため、少なくとも1,600 の地方自治体の仕事が失われる結果になる。

加えて、住宅都市開発(HUD)が低所得者に提供している住宅選択クーポン.プログラムは資金調達が大幅に削減されるため、125,000所帯が即リスクに直面する。緊急失業補償プログラムの削減は9.4%が予定されていて、長期的失業者は平均400ドルを失うことになり、これに依存している家族に打撃を与える結果になる。更に、退役軍人を含むホームレス援助プログラムの削減は、現在の住宅や緊急避難所から多くのホームレスを追い出す結果になる。

セクエスターの影響は、中流家庭、貧困家庭を含めて、一般の国民が気付かない米国社会の隅々まで大きな打撃を与えることが予測される。セクエスターが3月1日から有効になった場合、国民は、肉や野菜類などの安全性チエックについて、最も関心を向け、注意を払わなければならないことを銘記しておく必要がある。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。