アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2013年4月12日 のアーカイブ

ドリーム法案は文字通り夢の法案?

不法移民の数は、劇的に低下しているものの、毎年数千人が米国に不法入国していて、不法移民の問題は、米国の宿命的な課題である。移民改正法の具体案は、来週紹介される予定であるが、2011年の12月31日までに入国した不法移民に市民権を与えることを謳った移民改正法案の恩恵を受ける不法移民の数は、かなり限定されることになりそうだ。現実的には1,100万人の不法移民に永住権や市民権を与えるというわけではなさそうだ。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。