アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

今日18日FBIは監視カメラが捉えた2人の疑わしい人物のビデオを公開し、一般からの情報提供を求めるとともに、彼らに近づかないよう警告する声明を行った。2名の容疑者は15日、爆発が発生する前に、ボイルストン.ストリートのマラソン到達地点の近くを歩いているところを撮影されたようだ。

ボストンFBIの特別捜査官は、薄黒の野球帽に黒のバックパックを背負った男性を第一容疑者とし、白の野球帽を逆にかぶり、薄色のバックパックを背負った男性を第二容疑者と定義した。第二容疑者は、二回目の爆発が発生する数分前に、その爆破サイトにバックパックを置くと、その場所から歩き去ったと言う。FBI捜査官は、2人は武器を携帯している可能性があり、かなり危険であると警告した。また、2人の容疑者を目撃した場合、警察に通報するよう要請したことをNBCニュースは伝えた。

FBI捜査官は、どのような些細な情報でも正義のための前進になると述べ、全面的な協力を求めた。しかし、現時点では、3人を死亡させ176人を負傷させた爆破の動機については証明できる情報を提供していない。FBIがこの2人を容疑者ではないかと疑った理由は、ビデオに撮影された2人の行動が他の大衆と違っていたからである。CNNによると、爆弾が爆発した時、他の人たちはほとんど慌てて逃走し、負傷者は地面に横たわっていたが、この2人は「かなりさりげなく歩き去った」ため、公開する前にビデオを観察した捜査官が不審に思ったからである。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。