アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2019 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

6月, 2013 のアーカイブ

米国の西部、南西部での異常な高温に警告

米国の西部、南西部地方では数日前から各地で異常な暑さが続いている。カリフォルニア、アリゾナ、ネバダ、コロラド、テキサスなどは 華氏104度(摂氏40 )以上の暑さが続いていて、各地で熱病症による死者や緊急治療のケースが報告されている。

(さらに…)

上院で通過した移民改正法案は下院で抹殺の運命?

昨日、上院議会は68対32票で包括的移民改正法案を通過した。8人の超党派の議員が起草した法案は、約半年間、様々な角度から協議を通して多数の修正が行われ、かなりの障害を乗り越えて遂に投票に至った。上院での圧倒的勝利はその努力が滲み出た結果である。しかし、その努力は下院議会で踏みにじられる可能性が高い。 (さらに…)

米国の有給病気休暇制度の現状

27日の今日、ニューヨーク市議会は、2009年に提案され、最近市長のマイケル.ブルンバーグに拒否権を発動されていた有給病気休暇法案を通過した。この法案は20名以上の従業員を抱える全ての雇用主に義務づけたもので2014年から施行される予定である。 (さらに…)

最高裁はドマを憲法違反と判定

今日26日、最高裁は連邦政府の結婚防備法(DOMA)は平等の保護を謳う憲法に違反するとして、歴史上画期的な判定を下した。また、カリフォルニア州の同性結婚を禁じたプロポジション8も却下し、カリフォルニア州の同性結婚は可能であるが、これは全米に共通する決定ではないため、プロポジション8の撤廃は、他の州には影響を与えないと決定した。 (さらに…)

投票権法をめぐる米国最高裁の判決は共和党に有利

2月27日、米国最高裁は、公民権運動の一環として、ジム.クロウに基づく黒人への投票差別を防止するため、1965年に制定された投票権法(Voting Rights Act)に対して、アラバマ州が非合法であると挑戦したため最高裁が聴聞を行ったが、判事らの意見は対立し未決定のままに終った。あれから約4ヶ月ぶりに開催された25日のShelby County v. Holderの判例で、投票権法の合憲性をめぐる最高裁の判決は5対4で、投票権法の一部を打破した。その判定は、ほぼ共和党に勝利をもたらし、民主党は敗亡を味わう結果になる。 (さらに…)

スノーデンの逃亡にまつわる驚きの茶番劇

昨日CNNニュースをみていて、これはまずいと思った。ホワイトハウスのスポークスマン、ジェイ.カーニは、エドワード.スノーデンが香港から逃亡したことについて、香港当局がスノーデンを逃した決定は「意図的な選択だ」と述べたからである。又、オバマ政権が発令した逮捕状についても香港側と米国側の主張がまるで違っている。スノーデンの行動は結果的に米中間関係に亀裂を生じさせた印象がある。更に、スノーデンを追跡して海外まで旅行した多くのジャーナリスト達は見事に出し抜かれたようである。 (さらに…)

ウォルマートは労働活動打倒のチャンピオン

労働者を助ける労働組合組織によると、ウォルマートは今月労働組合のストライキに参加した複数の従業員を解雇し、さらに多くの従業員を懲戒処分したという。 (さらに…)

スノーデンの危機的な政治亡命の第一歩

アイスランド亡命の可能性が囁かれたのも束の間で、スノーデンは、米国政府が拘留と引き渡しを要請した香港を逃れるため、今日23日ロシアのジェット旅客機でモスクワに飛びだったようだ。スノーデンの政治亡命には護衛が連行していて、最終目的地を曖昧にした複雑なルートを選び、香港からの脱出に成功したが、展開の激しい今後の行方については予測しがたい。 (さらに…)

オバマ政権はスノーデンに対し逮捕状を発令

連邦政府は、香港のどこかに滞在しているエドワード.スノーデンに対して、諜報活動取締法違反の容疑で逮捕状を発令していたことが昨日判明した。この告発に対して、スノーデンは、米国の裁判で争うことを強制する連邦政府と戦うため、香港の人権保護団体の弁護士の助けを求めている。連邦政府は香港に速やかにスノーデンを引き渡すよう要請し、香港から送還する準備があると言われている。 (さらに…)

下院の機能不全が露呈した農業法案の失敗

今月上院議会は66対27票で農業法案を通過させたが 、下院議会は昨日、コストが高いという理由で反対派が賛成派を圧倒的に超過し、195対234票の差で通過しなかった。反対した共和党議員は62名、民主党は25名である。 (さらに…)

女性に対する暴力は世界的傾向

世界保健機関(WHO)が20日に発表した報告によると、世界規模で女性に対する暴力は記録的な高さを示している。特に、ほとんどのケースは、夫または同棲者であるパートナーによる家庭内暴力であり、結果的に女性の健康問題に深刻な影響を与えている。米国では、女性に対する性的暴力は著しく減少した。 (さらに…)

住宅市場の同性間カップルに対する差別

米国住宅都市開発省(HUD)によると、米国の主要都市の住宅市場で、男女間のカップルに比較して、同性間カップルに対する差別があることが判明した。 (さらに…)

スノーデン効果で転換期を迎えたオバマ政権

もはや機密性を失った莫大な規模の監視プリグラムに関して、 NSA、FBI  および 米国国防情報局(DIA)は監視プログラムの弁明に神経をすり減らしている。 一方、エドワード.スノーデンは、 たとえ死に直面するようなことがあっても、オバマ政権は真実を隠し通すことはできないと強気の構えを見せている。18日、ガーディアン紙は(1)諜報機関の監視プログラムの現状、(2)オバマ政権への印象、(3)スノーデンに対する疑惑、 (4)スノーデンが感じるメディアの印象、(5)オバマ政権へのメッセージなど、 スノーデンとのインタビュを通して得た幾つかの主要点を紹介していている。 (さらに…)

最高裁はアリゾナ州の有権者ID法を打破

米国最高裁は今日、アリゾナ州の有権者ID法は非合法であると判定した。有権者は投票する前に市民であることを証明する必要がある、と義務づけたアリゾナ州の投票条件に対して、最高裁判事らは7対2の圧倒的な差で同州の有権者ID法を却下した。 (さらに…)

NSAの監視プログラムとは何か?

NSAの監視プログラムとは、複数の主なインターネット会社および電話会社から米国民及び外国人の個人情報を米国政府の国家安全保障局(NSA)が秘密で収集する監視プログラムである。このプログラムは、2001年に前大統領のジョージ.W.ブッシュ政権下で開始され、オバマ大統領に更新されたものである。現状では、米国政府は、その監視プログラムによるデーター収集の役割についてはほとんど説明していない。監視プログラムには4つの独立したプログラムがあることが判明した。              (さらに…)

香港に自身の運命を託したスノーデン

元CIAの内部告発者である、エドワード.スノーデンは、オバマ政権の高度に機密性の高い監視プログラムを漏洩する前にハワイから香港に飛び、現在も香港のどこかに潜んでいることが判明している。当地のメディアとは接触があり、米国への強制送還の恐怖と戦いながら、自らの運命を香港に託すことを表明している。 (さらに…)

ホームレスの犯罪化 対 保護政策

ロード.アイランド州はホームレスを様々な差別から保護するための法律を2012年 6月に制定した。これに見習い、イリノイ州は今年5月に制定し、コネチカット州も同様の法案を6月5日に通過した。ホームレスの人々にたいして平等の権利を保障する保護政策を一般的に「ホームレス権利章典」と呼んでいる。この画期的な法律を制定している州はまだ少なく、ホームレスの犯罪化との戦いは始まったばかりである。 (さらに…)

諦めていないニュータウンの家族

昨年12月14日、コネチカット州ニュータウンの小学校で20名の小学生と6人の教師が銃乱射事件の被害者となってからほぼ半年が経過した。今日、被害者の家族らは、4 月9 日に最初のロビー活動を行ってから約2ヶ月ぶりに再度ロビー活動に挑戦するためワシントンD.Cに戻ってきた。 (さらに…)

貧困の子供の教育向上を目指すカリフォルニア州

カリフォルニア州は、貧困である、移民の子である、英語がうまく話せないなど不利な家庭環境にある子供達が多い公立学校地区に予算を多く割り当てる計画を発表した。この計画は同州の教育関係者やリーダーに広範に支持されている。多様文化が最も豊かで、世界経済GDPの順位は9番目にランクされているカリフォルニア州らしい独自の教育財源システムを紹介している。 (さらに…)

挑戦状を突きつけられたオバマ政権

米国連邦政府の国家安全保障局(NSA)は米国民のメタデーターを収集しているとの機密情報を英国紙ガーディアンが6月5日に報じた時、米国メディアの報道の情報源はすべてガーディアンになっていたため、変だなと思っていたがその謎は数日前解けた。この機密情報をガーディアンに漏らしたのは29歳の米国市民エドワード.スノーデンであったことが判明。司法省からの起訴に直面しているスノーデンは、潜伏先の香港のホテルから昨日姿を消した。 (さらに…)

あれから50年:向上がない均等支払法

今日は、1963年6月10日、ジョン.F. ケネディ大統領が均等支払法(The Equal Pay Act ) に署名した50周年記念日である。画期的なこの法の目的は、女性の健康と生活水準の向上、労働組合による紛争の減少、経済の自由な流れを促進する、市場の健全な競合性を維持するなどである 。この法は1964年、黒人も含めて女性の平等の権利を保護する公民権法に編入された。 (さらに…)

移民改正法案支持のマジック.ナンバー

日曜日のCBSの政治インタビュー番組Face the Nationに今朝出演したニューハンプシャー出身の共和党上院議員、ケリー.アヨットは、 8人の超党派の議員が提案し、5月 21 日に上院司法委員会で承認された包括的移民改正法案を意外にも支持すると語った。 (さらに…)

カール.マルクスは今の時代をどう思う?

税制問題によるトップ1%と99%の階級闘争、大企業の無限の政治献金、それが原因と思われる税控除の乱用、 中流家庭の資産の減少、一部の富裕層は益々資産が増加している一方で拡大している貧困層、世界的な傾向である経済格差の紛争は、19世紀にカール.マルクスが警告した当時のヨーロッパ社会を聯想させられる。マルクスが生きていたら、今のこのような時代をどう思うだろうか? (さらに…)

スパイ行為ではないとオバマ氏弁明

                       サンノゼ市(シリコンバレー) フェアーマウント.ホテル

今日7 日、オバマ氏はカリファルニア州サンノゼのフェアーマウント.ホテルでの集会で、 ボライゾン通信会社から大規模な通話記録を収集している件に関する記者団の質問に答え、国家安全保障局(NSA)やFBIが現在実施していることは、外国諜報監視裁判所(FISA Court)と議会が完全に承認しているため合法的であると説明し、昨日のホワイトハウスやダイアン.フェィンスタイン氏の説明を補足した。 (さらに…)

米国民を保護するため米国民をスパイ?

昨日、英国紙のガーディアンは、4月にオバマ政権が秘密の外国諜報監視裁判所(FISA Court)からの命令により、国家安全保障局(NSA)を通して米国市民の数百万の電話記録を米国最大手のボライゾン通信会社から収集していたことを伝えた。NSAは4月25日から7月19日までの約3ヶ月のホライゾン顧客の通話情報を無差別に毎日入手することになっているという。外国諜報監視裁判所とは、1978年10月25日に制定された外国諜報監視法(FISA)に基づいて、米国内の疑わしき海外諜報部員を監視するFBIの要請を監督する組織である。 (さらに…)

人種別による逮捕率の不釣り合い

4日に発表されたアメリカ自由人権協会(ACLU)の調査によると、マリファナ使用または所持で逮捕された黒人数は、白人に比較して不釣り合いに多いことが判明した。これに対して、規制と課税によりマリファナの合法化を目指すACLUや公民権運動の大御所である全米黒人地位向上協会(NAACP)など黒人を保護する組織のコメントは、黒人に対する差別は相変わらず続いていることを示唆している。 (さらに…)

若い世代の政治的な思想傾向

共和党大学全国委員会(CRNC)は18歳から29歳までの若い世代を対象にした世論調査の結果報告を6月3日に発表した。その報告によると、この若い世代は様々な方面で、進歩的な政策を支持する傾向があることが分かった。2012年の大統領選ではこの調査対象の46%はオバマ氏が彼らの問題を理解している候補者であるとし、その意味ではミット.ロムニー氏の支持率は15.2%であった。また、若い世代は、共和党は「大きな政府」に対するこだわりと減税のみに集中していて、社会的に重要な問題である同性結婚や移民問題などの取り組みに消極的であるため、もっとオープンであるべきだと指摘した。 (さらに…)

遺伝子組み換え食品に高まる警戒心

別名「モンサント保護法令」と呼ばれ、3月26日にオバマ氏が署名したばかりで9月30日まで有効となっている農業者保証規定 (Farmer Assurance Provision)の撤廃運動も含めて、急速に遺伝子組み換え食品(GMF)に対する警戒心が国民や消費者団体に広がっている。オレゴン州で不認可の小麦が発見されたことや、サケの遺伝子組み換えの開発と認可に対して複数の学者がサケの遺伝子組み換えにはリスクが伴うとする研究結果を発表したことなどが一因であると思われる。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。