アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

税制問題によるトップ1%と99%の階級闘争、大企業の無限の政治献金、それが原因と思われる税控除の乱用、 中流家庭の資産の減少、一部の富裕層は益々資産が増加している一方で拡大している貧困層、世界的な傾向である経済格差の紛争は、19世紀にカール.マルクスが警告した当時のヨーロッパ社会を聯想させられる。マルクスが生きていたら、今のこのような時代をどう思うだろうか?

カールマルクスは今の時代をどう思う?  PDF

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。