アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2013年7月5日 のアーカイブ

悲観的な印象はない6月の雇用市場

6月の非農業部門の雇用は195,000追加され、パートタイム就労数も増大したが、 失業率は7.6%で5月から変化はないと報告されている。非農業部門および民間生産部門の平均時給もわずかながら上昇した。また、失業率は黒人が最も高く、アジア系が最も低い点で人種別による傾向も同じパターンである。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。