アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2013年7月16日 のアーカイブ

ジマァマン判決に対する米国司法省の公約

正当防衛を理由に、非武装の17歳の黒人少年を射殺したジョージ.ジマァマンの無罪判決後、新しいタイプの公民権運動が台頭している。ジマァマンは、昨年2月26日にトレイボァン.マーチンを射殺した後、警察当局に拘束されていなかった。その理由は、基本的にフロリダ州のスタンド.ヨォアー.グランド法(SYGL)が背景にあるためである。今日、司法長官のエリック.ホルダー氏は、このような法律に疑問を投げかけた。 (さらに…)

軍隊での性的暴力に対抗する超党派法案

最近、軍隊でのレイプを含む性的暴力が問題になっているが、16日、ニューヨーク州出身の民主党上院議員カーステン.ジルブランド氏(写真中央)は、軍隊での性的暴力を無くすための法案を紹介した。これを全面的に支持しているのは、次期大統領候補のティパーティ議員の2人である。 1人はケンタッキー出身の上院議員のランド.ポール氏と、もう1人は、テキサス州の共和党上院議員テッド.クルーズである。軍隊での性的暴力に対抗する意外なチームの結束により、画期的な超党派の法案が注目を浴びている。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。