アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

オバマ大統領はマーチン.ルーサー.キング.ジュニアの50州年記念日である今日の集会に参加した。推定250,000以上の参加者および、ミッシェル夫人、副大統領ジョー.バイデン、バイデン夫人のジル、ジミー.カーターおよびビル.クリントン元大統領らが参列する中、50年前キングがスピーチを始めた午後3時頃演台に立った。この50年間で人種的な平等性には大きな進歩があった反面、経済的側面で平等を目指す行進をまだ止めることはできないと鼓舞し、情熱的なキング.スタイルのスピーチを披露した。

オバマ氏は最初に、すべての人々は自由と正義を追求する権利において平等であると語り、1963年は老若男女のあらゆる人種が平等を求めてキングのリーダーシップの下に集った。また、他人の征服の上に成り立つ自由を受け入れることのできなかった白人もいたと述べた。乏しい旅賃でヒッチハイク又は歩いて参加した人もいた。彼らの多くは人種隔離された学校に通い、分離されたカウンターで食事し、投票することさえ出来なかった。愛し合いながらも結婚できないカップルもいた。また自国で否定されている自由のために海外での戦争で戦った兵士も居た。あれから50年が経過した今日、少数派と女性は多大な法的保護を受けるようになったが、まだ、雇用、教育、機会において完全な平等は得られていない。しかし、人種間の平等は著しく向上したと語った。

更に、彼らは行進を続けたため公民権は通過し、投票権法は署名され、娘と息子には機会と教育のドアが開かれ、アメリカはもっと自由で平等になった。黒人だけではなく、女性、ヒスパニック、アジア人、およびアメリカン.インディアン、カトリック、ユダヤ教徒、そしてイスラム教徒、ゲイ、および身体障害者のアメリカ人はより自由で公平になったと語り、50年前の歴史的な行進の意義をアピールした。しかし、 スピーチの中頃から経済的な話題を展開し、当時行進に参加した人達は、自由と正義だけを求めていたのではないと述べた。50年前、彼らは抽象的な理想のために参加したのではなく、仕事を求めていたと語った。「人間の自由は個人の生活にリンクされているものであり、幸福の追求には仕事の尊厳が必要である」とし、仕事を得ることが可能なスキル、公正な給与、物質的な安全保障など幾つかの基準を見つけることであり、それは新しいことではないと語った。

キング牧師は、黒人のゴールは公正な労働条件、住みやすい環境、老後の保証、健康保険、福祉対策など、全ての人種の労働者と全く同じであると信じていたと述べた。しかし、半世紀前には想像できなかった黒人の成功例は多数あるが、黒人の失業率はほぼ白人の2倍であり、次にヒスパニックの失業率も高く「人種間の富の格差は緩和されていない、増大している」とし、まだ行進を続ける必要があると指摘した。また「クリントン大統領が表明したように、肌の色には関係なく、全てのアメリカ人労働者の地位は失われ、キング牧師の夢は益々つかまえどころのないものになっていると述べた。全国的に多くの地域で、低い生活水準、不十分な医療など、貧困の影は若者の上に落ちているとし、そのような意味で「我々の偉大な仕事は未完成のままである」と語った。

しかし、「技術とグローバル競争の双子の力が中産階級のアメリカの労働者の交渉力を減少させている」と語った。また、不当な現状から利益を得る金持ちは、余裕のある富裕層への課税、強い労働組合、崩壊しつつある学校教育への資金供給、 最低賃金上昇など、労働者に公正な機会を与えるための政府の努力に抵抗し、健全な経済原則に反していると述べた。また、「不平等は成長している経済の代価であり、自由市場の指標である。貪欲は良いことであり、思いやりは効力がない。仕事や健康保険がないのは自分たちに責任があるからだと聞かされている」と語り、一部の政治家は貧困層を引き上げる意思が全くないことを鋭く指摘した。

オバマ氏はスピーチの後半で「ワシントンの大行進は、我々は歴史の過ちに縛られず、我々が運命の主人であることを教えている」と語った。また、「勇気を出して、良い仕事と正当な賃金のために、最も豊かな医療の権利のために一緒に立つことが出来る。その勇気で、空腹の人とホームレスを養うことができ、荒涼たる貧困の荒地を商業と約束の原野に変えることができる」と語った。また、1963年と同じ危険には直面していないかもしれないが、向上を望む緊迫した情熱は残っている。50年前の見事な群衆と行列を複製することはできないかもしれないし、誰もキング牧師の優れた才気にマッチする者はいないかもしれないが「正義のために第一歩を踏み出す意志のある、全ての人々の心に火をつける同じ心の炎は残っていることを私は知っている」とキング牧師を慕うオバマ氏のスピーチは熱がこもっていた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。