アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

今月末までに議会が予算案を成立させない場合、政府を閉鎖させるという表現が頻繁に持ち上がっている。これはどういうことなのか?

言葉上の政府閉鎖は、両党が予算案の交渉を行う上で、現在約80人の共和党議員が掲げているオバマケア(又はACA)融資の停止に伴う脅迫観念を利用した心理作戦であると思われる。しかし、 現実的にこれが発生した場合、 政府のプログラムは全て機能停止するため、福祉プログラムを含む全ての支払いが停止する。社会保障、学生ローン、中小企業への融資など、政府の閉鎖は全てのアメリカ人に多大な影響を与える。政府を閉鎖させると、米国民が依存している全ての重要なサービスは停止し、経済を弱体化させる結果になる。

政府閉鎖を防ぐためオバマ氏は予算計画を提案し、両側から新しいアイデアを聞く意志がある。しかし、このような一部の議員は彼らを支持する国民のために正しいことをする意志がなく、真剣な態度が欠けている。実際これらのメンバーは政治ゲームをやっているだけである。8月22日、 80人の下院共和党議員は「政府を閉鎖しないのであれば、オバマケアの融資を停止する」よう下院議長のジョン.ベイナー氏に要請する手紙を送った事に対して、「数百万のアメリカ人が健康保険に加入しようとしている重大な時である」ことを複数の大手メディアが指摘し、ベイナー氏は、此の要請に対して政府の閉鎖を防ぐ意図があると報じた。

どうして、80人の共和党議員は政府の閉鎖を繰り返し唱えているのか? オバマケアに最初から反対している議員が交渉の条件として、オバマケアの融資を停止しない場合、予算成立は9月末までの期限付きであるため、政府を閉鎖すると脅迫しやすい時期であるためである。彼らはこのような政治ゲームにベイナー氏を引きずり込んで決定させようとしている。ベイナー氏は、オバマケアの融資と引き換えに政府を閉鎖するという脅しは、良い結果にならないと警告した。ベイナー氏は彼らに迎合することはないが、正当なラインから脱線したこのようなメンバーを監督するリーダーシップに欠けている。他の冷静な共和党上層部も、政府の閉鎖は問題の解決にならないと指摘しているが、彼らは態度を改めていない。

連邦予算の決定は、政府が国を運営する上で最も優先すべき大事なプロセスである。企業にもっと税控除を与えるかどうか、または教育や手頃な医療保険を全ての国民に提供するかどうかを議会は真剣に協議し、決定しなくてはならない。しかし10日現在、保守派の政治活動家らは、政府の閉鎖を避けるため下院共和党議員にオバマケア融資の停止に関する投票を提案する予定があるため、共和党らは上院議会にも数日間以内に投票を強制する可能性がある。しかし、民主党でコントロールされている上院で可決することはないと予測している。現在行われている無謀な政治ゲームは破壊行為であり、米国議会は八方ふさがりの状態である。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。