アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

連邦政府は部分的または一時閉鎖に直面する可能性が高くなっている。9月30日までに政府への融資法案が成立しない場合、資金切れになるためそのCR(継続決議案)を通過させなくてはならない。しかし、オバマケアまたはACA(The affordable Care Act )の融資を停止、または政府を閉鎖させるというティパーティ議員と80人の共和党議員が押し進めている破壊的な戦略は、下院のリーダーも巻き込んで益々エスカレートしている。

彼らは最初、単にオバマケアの融資を停止させる投票を予定していたが、これは下院議会でも通過する可能性がないため、今度は政府に対する融資のCR にオバマケア融資を除外した内容で投票することを決定した。政府の資金導入は時間の問題であるため、この案には他の共和党議員も同意すると期待したためである。しかし、下院で通過してもオバマケアの融資が含まれてない下院法案は、上院で通過しないばかりか、オバマ氏は拒否権を行使することを警告したため、残された道は政府閉鎖だけである。オバマ氏は「共和党は、数百万の勤勉な中産階級の労働者家族のACA融資を停止する計画である」と述べ、「私は拒否権を行使する」と今日警告した。基本的にはオバマケアの撤廃を支持している下院議長のジョン.ベイナー、および下院のリーダーであるエリック.カンター両氏も、このCRを通過させることに同意している 。ベイナー氏は、投票の結果、下院共和党の大多数がオバマケア融資の停止を支持しない場合は諦めると言っている。

現在、上院議会には、民主党が52名、共和党が46名、無党派が2名存在する。一方、下院議会は2名の空席があるが、200名の民主党、および233名の共和党多数派で構成されている。下院で通過するためには217票が必要であるが、 共和党は233名いるため、政府融資が含まれているCRは下院で通過する可能性がある。しかし、下院の共和党は特にこのオバマケア融資の停止または政府閉鎖をめぐる紛争で、ツイッターを通してお互いを批判しあっている状態であり、完全に分裂しているため投票の結果は予測し難い。 多くの共和党議員および外部の共和党支持者は、オバマケアの融資停止のキャンペーン首謀者による、理性に欠けたナンセンスな行動を指摘している。

その中には 外部共和党の大物も批判している。共和党の政治資金提供者であるクロスロードの設立者カール.ローブ氏は、昨日WSJに寄稿し「オバマケアの撤廃、遅延、改革の成功には確実な機会、および広範な一般の意見を反映したものでなくてはならない」として「準備不十分な戦略」であると指摘した。オバマケア融資の停止は肯定的な戦略ではないと指摘し、「そのような行動は大統領を強くし、無党派の有権者を孤立させる」と警告している。ローブ氏は、上院で通過させるためには、少なくとも5名の民主党の票が必要であるが、誰も支持していないと述べている。また無党派は、58%対30%で政府閉鎖の危機があるオバマケア融資の停止戦略に反対しているため、次回の選挙では支持を失う可能性があると警告している。

しかし、2014年に議席を失う可能性があると警告されているにもかかわらず、国の経済がどうなろうと無関心な一部の共和党議員らの決意は強く、オバマケア融資を停止する条項を含めた政府融資のCRに明日投票することを決定した。下院で通過しても、上院では通過しないことは確実であるため、10月1日から政府の部分的閉鎖または一時閉鎖はほぼ確実になりつつある。 オバマ氏を含む民主党もこの提案には一歩も妥協する意志はない。また、オバマケア融資の停止戦略は効果がないと最初に警告した上院少数派の共和党リーダー、ミッチ.マコネール氏も下院の共和党と交渉する意志を失っているような状況である。一方、下院のベイナー氏と共和党議員は、上院では通過しないCRをまず下院で通過させ、最終的にはオバマ氏に署名させると公表し、いつもの歌舞伎を演じ始めた。このような状況から非生産的な政府閉鎖の可能性が高くなっている。従って、閉鎖した場合、連邦政府関連の事務所に加えて、国立博物館や公園はほとんど閉鎖され、多くの部門の連邦政府職員の大半は、一定期間の無給休暇または一時未払い休職を強いられることが予測されている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。