アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

オバマ大統領は、今日午後ホワイトハウスからの記者会見で、外交政策に関する2つの重要な展開について報告し、3日後に直面する政府閉鎖について議会が責任ある行動を取るよう急遽要請するため約15分のスピーチを行った。このスピーチで、オバマ氏は無責任な政府閉鎖のゲームを初めて抗議し、米国および世界の経済に与えるダメージを警告し、政府が引き続きオープンできるよう請願した。

最初に、イランのハサン.ロウハーニー大統領と電話で今朝会談し、イランの核兵器プログラムに関して、包括的な解決の合意に達したことを報告した。また、昨日ニューヨークの国連本部で英国、フランス、ドイツ、ロシア、中国、インド、イラン外相と建設的な協議を行ったとし、イランの最高指導者は核兵器の開発を追求しないことを表明したと述べ、イランがその義務を果たす方針に向けた平和的な原子力エネルギーにたいするイランの人々の権利を尊重することを明白にした。これは1979年以来、米国.イラン間の歴史的な難局を乗り越えての画期的な出来事であることの意義を表明した。

2つ目は、国連安全保障理事会はシリアのアサド政権が国際的な監視下で化学兵器を撤去することに投票するため、シリアの化学兵器庫を遂に破壊することが可能になると語った。これによりアサド政権は、その国際的公約を維持する必要があるため、国際社会にとって重要な勝利であり、「強い外交は我々の国を安全にし、より良い世界を追求できる可能性を示唆している」と語った。

しかし、「米国の安全保障とリーダーシップは、我々の軍事力または我々の同盟または我々の外交政策に依存しない」と述べ、「第一の強さは中産階級が成長し、懸命に働いているすべてのアメリカ人が出世する機会を保持しているかどうかである」と指摘した。過去数週間で起きていることについて簡単に述べると前置きし、「連邦政府の議会は2つの差し迫った責任があり、ひとつは予算法案を通過させ、期日どおりに支払いすることである」と話した。また、「議会は、月曜日までに予算に投票し、通過させない場合、アメリカ人が依存している多くのサービスと共に政府は閉鎖される」と警告した。しかし、良いニュースは、今日上院が政府のオープンを維持することに投票し、国民が期待しているサービスを提供するため責任を持って行動したとし、「今度は下院の共和党次第である」と語った。しかし、「下院では共和党が前進することを拒否している」と批判し、「この論議は財政赤字についてではない」と指摘した。また、「事実、我々の赤字は60年間で急速に減少している。私が就任以来、今年末までに 50%以上減少している」と語った。従って、共和党の行動は財政赤字を減少させる事とは全く関係ないことを指摘し、「下院の共和党はアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)を廃止しない限り政府を閉鎖すると脅しているティパーティに多大な懸念を持っている」と述べた。

オバマ氏は、「その件については昨日も言ったがもう一度繰り返す」と述べ、「そのようなこと(撤廃)はあり得ない」と断言し、「1億人以上のアメリカ人は、現在既にこの法の下で受益と保護を受けている。来週火曜日には4,000万人以上のアメリカ人が遂にACAの下にアフォーダブルな医療保険を購入することが可能になる。何があろうと、たとえ政府が閉鎖されても、この市場は火曜日にはオープンしている」と語った。また、政府の閉鎖を脅すことではなく、民主的なプロセスを踏まえて、「純粋にこの法を向上させるため特別なアイデアがあれば歓迎する」とし、「下院は今後3日間以内に、政府を閉鎖させないため上院に参加するか、又は閉鎖するかを決めなくてはならない」と述べた。オバマ氏は閉鎖された場合、現在海外でリスクに晒されている軍隊に支払うことが不可能になり、「農村地域、小企業の経営者、家を購入する家族に対する政府の融資は凍結される」ため、これは直接的な影響があると指摘し、「既に直接影響を受ける人達から手紙を受理している」と語った。また、連邦政府の閉鎖は数百万のアメリカ人の生活に危害を与えることになり、閉鎖の影響は米国経済にダメージを与えると警告した。 また、オバマケア(ACA)を盾にとり政府閉鎖を主張している共和党に対して、「貴方が傷つけている人達のことを考えることを勧める」と抗議した。

また、政府をオープンすることを決定したら、今度は財務省の支払いが可能になるよう数週間後に投票してほしいと要請し、「財務省は議会がすでに支出したお金の支払いをしなくてはならない」と説明した。また、債務引き上げは、議会の出費を支払うためであることを繰り返し強調し、この責任を果たさない場合、アメリカ経済は世界の投資の基盤であるため世界経済を不安定にすることで多大な影響を及ぼすことになり、政府を閉鎖することよりもっと危険であると警告した。更に、「ドルは標準通貨である。財務省が発行する債務は我々の資本市場の基盤である。従って、バカにしてはいけない」と指摘し、債務引き上げに反対する理由で政府を閉鎖した場合の因果関係を警告した。オバマ氏は最後に、長期的に赤字を減少させるため税制改革や福祉改革についての真剣な会話を歓迎すると表明し、「財務省がアメリカの支払いに関することに投票することは私にとっては譲歩ではない」と言明した。更に、議員が「幾つかの嫌いな法があるからと言って米国の経済と国民の生活を脅かすようなことは過去には行われていない」と叱責し、「政府を閉鎖しないで下さい、経済を閉鎖しないでください」と請願した。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。