アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

オバマ大統領は多くのゲストと並んで、今朝ホワイトハウスのローズ.ガーデンから米国民と議会を意識したスピーチを行った。その概要として、政府閉鎖は一部共和党派閥のイデオロギーが原因であること、政府閉鎖の初日はアフォーダブル.ケア.アクト(ACA、通称オバマケア)が開始された歴史的な日であり、その経済的利点を強調しつつも、共和党極右派による政治的イデオロギーの固執が米国経済に与える悪影響を指摘した。最後に、負債引き上げの意味を簡単明瞭に説明し、 一刻も早く政府を運営させるよう緊急要請した。

オバマ氏は最初に、昨夜真夜中に「議会の共和党が17年ぶりに政府を閉鎖することを選択した」とし、「もっと具体的に言うなら、一つの議会の一つの党派の一部の派閥が政府の主要部分を閉鎖した」と述べた。また、下院の共和党は、我々がACAを解体するか又は融資を停止しないかぎり政府の資金供給を拒否したと述べ、党派のイデオロギーのために「身代金を要求した」と批判した。また閉鎖の目的は、「赤字や予算とは関係なく、手頃な価格の医療保険法であるACAの努力を阻止するためである」と指摘した。しかし、「おかしなことに、ACAを阻止する目的で政府を閉鎖しても、ACAは下院および上院が通過した法であり、最高裁が合憲であると判定し、昨年の大統領選での主要議題であり、現在ここに定着している」と語った。

なぜなら、「それはその資金源のため政府の閉鎖に影響を受けないからである」と説明し、今日ここに私と共にいるアメリカ人は、「政府が閉鎖されてもACAの大部分はそのビジネスが開始されている」ため影響は受けていないと語った。また、従来、医療保険のなかった人達が手頃な価格の新しい医療保険に加入できるため「今日は歴史的な日である」と表明した。また、ACAがどうして重要であるのかその理由について、「印象的な統計がある」として、例えば「癌を患っている場合、更に5年生きる可能性は70%以上高くなる。それが医療保険を持つことの意味である」と語った。また、「今日、数百万のアメリカ人がその恐怖から解放される」とし、「すでに数百万の26歳までの若い成人は両親の医療保険に参加し、数百万の高齢者は既に彼らの処方薬の割引を受け、既に数百万の家庭は事実、支払った医療保険費を十分支出していない場合、保険会社からリベートを受け取っている」と報告した。また、「この法律はより多くの選択肢、より多くの競争、何百万人もののアメリカ人の低コストを意味する」と説明した。

更に、ACAは「私たちの家族の経済的安全保障を意味するものではない」と述べ、 長期的な財政赤字に対処することが経済を強化することであるとして、共和党、特にティパーティ議員らが主張しているオバマケアは医療費を高騰させ、仕事を殺す法であるとの主張は誤情報であることを説明した。オバマ氏は「費用は高騰しない」と反論し、「50年間医療費の高騰は最も遅い速度であり、ACAに署名して以来3年間で医療費は記録的に最も遅い速度である」と語り、「共和党の主張に反して、この法は経済を破壊しない」と擁護した。また、「過去3年半で750万の雇用を創出し、ちょうど今日、製造業部門は2年半で最も早い率で成長していることが判明した。それはACAが要因であり、彼らはACAが経済に問題があるとは思っていない」と語った。また、「経済を圧迫しているのは、ACAではなく、 合理的な予算を通過させる意志のない共和党の派閥による一連の危機である」と批判。また、「今朝7時前、百万人以上が政府のヘルスケア.サイトを訪れ、通常より5倍以上のユーザーが医療市場にアクセスした」と語り、「これは如何にACAが数百万のアメリカ人に重要であるかを感覚的に伝えている」と述べた。そのような状況から「私が大統領であるかぎり、何百万人ものの勤勉なアメリカ人の手頃な価格の医療保険を拒否する共和党内の一部の無謀な要求には応じない」と対抗する姿勢を明確にした。

更にオバマ氏は 、数百万のアメリカ人はまだ求職中であるため共和党の政府閉鎖は経済を脅かすためタイミングが悪いと述べ、多くの下院共和党は2年前に政府閉鎖を希望していたため今日その希望を果たしたが、「皮肉なことに政府の一部は閉鎖してもACA関連のビジネスは開業したままである」と語った。故に多くの合理的な共和党議員は、極右の戦略を警告し、予算を通過させ、先に進むよう促している。議会は閉鎖を終え政府を再開するだけではなく、危機を阻止しなくてはならないとし、「この習慣を打破しなくてはならない。それは経済の足枷であり、国の価値ではない」と指摘した。現在のところ表面化していない政府閉鎖の経済的打撃を懸念し、共和党が政府を閉鎖したため経済にダメージを与えた「1996年と異なり、まだ我々の経済は最悪の不況から回復の途上である」と述べた。また、昨夜140万の軍人の支払法案に署名することが可能であったが、数百万の民間労働者は支払いを受けられない状況に直面していると語った。閉鎖が長期化すれば、多くの家庭が損害を受け、その他の事業にダメージを与えることになるため「政府を再開し、公務員を仕事に戻す」よう下院共和党に急遽要請した。

最後に、議会へのメッセージとして、 「議会が次の数週間でやるべきことで最も重要なことは、負債限度を上げることである。これが何であるかを理解することは重要である」と述べた。また「これはルーティンである」とし、「議会はロナルド.レーガンの就任以来45回投票してきた。これは納税者に一銭も負担はかけない。一銭も赤字を増加させない。誰かに新たな出費を許可するためでもない。それは全て議会が既に費やしてきたものに手形を支払うため財務省に認可するだけの事である」と説明した。更に、身近な例で分かりやすく説明し、車を購入した場合、支払いをしなくてはならないし、家を購入すれば住宅ローンを支払う必要があるが、「支払いをせず貯金をしても家は抵当流れに落ちるだけである」と語った。従って、負債限度を上げるとはそのようなルーティンであるため「私が譲歩する問題ではない」と再度力説した。それは「私が不条理なことを要求しているものではなく、議会がルーティンとしてやるべき義務であり、最後の土壇場まで待つべきではない」と述べ、債務限度引き上げは議会の責任の問題であるため、「私は交渉しない」と再度大統領としての立場を明確にした。更に、選挙のためのイデオロギー的な要求のため、アメリカの経済と何百万人ものの勤勉な家族を傷つけることは責任ある大人の行動ではないと叱責した。政治的な意見の相違があるという理由だけで政府を閉鎖し、経済を閉鎖することを止め予算を通過させ、一緒に建設的な経済向上に取り組む事を要請した。

総じて、約20分のスピーチで、オバマ氏は政府閉鎖の初日にACA加入の多大な波動があったことを報告し、この歴史的な日に共和党派閥に対して、政治的イデオロギーのための経済破壊行為を抗議し、速やかに政府を再開し予算法案に投票し、財務省の支払いを促すため債務引きを実施するよう緊急要請した。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。