アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2013年10月14日 のアーカイブ

米国議会は債務不履行を回避できるか?

上院多数派の民主党リーダー、ハリー.リード氏と少数派の共和党リーダー、ミッチ.マコネール氏は「かなりの進歩があった」と述べ楽観的であり、75%から80% 合意に達したとの見方もある。従って、 更に合意に達することを目指して上院での会合に時間を与えるため、今日午後3時から予定されていたホワイトハウスでの両院民主党および共和党の代表者とオバマ氏の協議は延期になった。ほとんど詳細は明確ではないため、17日までに債務限度引き上げに成功するかどうか不明である。 (さらに…)

米国議会の週末の動き

上院の民主党および共和党の代表者らは、オバマ氏と週末も協議を行ったが未解決のまま政府閉鎖2週間目を迎えた。米国は今日コロンバスの祭日であるが、 東部時間午後3時からは上院および下院の代表者がオバマ氏との協議を予定している。昨日は、ワシントンで開催された退役軍人数百万人が参加したと言われるデモ抗議にティーパーティ議員らが参加し、オバマケア撤廃を再度訴えたようである。また、世界銀行(WB)や国際通貨基金(IMF)のリーダー達の会合が開催され、世界のリーダー達が米国債務不履行の危機の懸念を表明し早急な債務限度引き上げを要請した。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。