アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2013年10月15日 のアーカイブ

信用格付けが落ちる寸前の議会の混沌

時が一刻一刻差し迫っている15日、議会は著しい変化があり混乱状態であった。 17日までに政府を再開し債務不履行を回避することが可能であるかどうか疑わしい状況である。また、米国の信用格付けが落ちる瀬戸際にあるとフィツチ.レイテングと呼ばれる格付け機関が警告した。まとまりのない下院が政府の債務不履行を回避する方法は、上院の超党派の法案に投票することであるが今日はほとんど進展がなかった。

(さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。