アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

11月5日にバージニア州で重要な知事選挙が行われる。共和党の有力候補は極右派のケン.クチィネリ氏であり、対抗候補者は元大統領ビル.クリントン氏の親しい友人であると言われる民主党のテリー.マコーリフ氏である。民主主義を揺るがす極右派の台頭に警戒するリベラル派や穏健派の共和党はこの選挙に注目している。バージニア州の知事選はある意味で、分裂的な米国政治の将来を予測する上で重要な鍵を握る選挙である。

クチィネリ氏は 2002年から2010年までバージニア州上院議会の共和党議員であり、現在同州の司法長官である。ティーパーティ運動の最前線に立つ過激な保守派であり、オバマ大統領の医療改正法であるアフォーダブル.ケア.アクト(ACA、通称オバマケア)の撤廃を支持し、強制加入部分を憲法違反であるとしてオバマ政権を告訴した米国で最初の人物である。また、女性に無料の避妊薬を提供するACAに猛烈な反対をしている。更に、女性の健康問題である中絶や避妊を攻撃し、レイプおよび近親相姦の場合も含めて中絶に反対している。更に、結婚は男女間の結合であるとし、レスビアン.ゲィ.両性愛者.性転換者(LGBT)に対する偏見者であり、移民を嫌っていると言われている。また、科学を否定し、気候変動の研究をする大学に圧力をかけ、米国の最も優れた大学を糾弾したことでも知られている。

一方、マコーリフ氏は銀行家、ビジネスマンの経験がある政治家であり、2001年から2005年まで民主党全国委員会の議長を務めた。2009年にはバージニア州の知事として指名されたが立候補に成功していない。ある時点で、1993年から 2001年まで42代大統領であったビル.クリントン氏の選挙資金集めの責任者でもあり、2008年にはヒラリー.クリントン氏の選挙キャンペーンの議長を務めた。マコーリフ氏の政策はクチィネリ氏とは対極していて、連邦政府のACA下でのメディケイドを拡大することで年間$5億を節約できるとの政策を掲げている。また、母体の健康または生命に危険がない限り24週間以後の中絶を禁止しているバージニア州の現行法を支持し、新たな中絶規定は厳し過ぎると反対している。更に、LGBT問題に関しては、連邦政府の結婚防衛法(ドマ)を憲法違反であると6月26日に決定した米国最高裁の判定を支持している。マコーリフ氏は、人間の活動に起因する気候変動は深刻な問題であると信じていて、気候変動の研究を実施したバージニア大学の教授のデーターが歪曲していないかどうかを追跡するため、州税の$600,000を弾圧のために利用したクチィネリ氏を批判している。

クリントン夫妻は、マコーリフ氏の強力な後援者となっているようである。20日のロイター通信によると、マコーリフ氏の選挙キャンペーンは、元大統領のクリントン氏がバージニア州の3日間のキャンペーン.ツアーに10月27日参加すると発表した。クリントン氏は2013年知事選での投票の重要性について語り、マコーリフ氏の重要な政策である雇用拡大、教育への投資、及びクチィネリ氏の極端なイデオロギーの議題について論議するという。

2016年の潜在的な大統領候補であるヒラリー.クリントン氏は、19 日選挙資金集めの強力な貢献者であり、長年の友人であるマコーリフ氏の選挙キャンペーンに参加し、その支持を表明した。クリントン氏は、16日間の政府閉鎖はバージニアの多くの連邦政府の労働者に多大な影響を与えたと指摘した。また、分裂的な政治を拒否し、常識的で共通の基盤に立つ政策が重要であることを強調し「間違ったリーダーシップの例がワシントンにある」と警告した。また、「政治家が共通の基盤を放棄し、全てを破壊する行為には証拠も何もあったものではない。全ての事にイデオロギーが勝る時、我々はバージニアおよび全米の家族がその帰結を感じている」と述べ、全米のアメリカ人は、バージニアが常識と共通の基盤を築くための選挙であるかどうかを注目していると語った。

現在、両候補の支持率に関する5 機関の世論調査は、いずれも民主党のマコーリフ氏がリードしていて、平均支持率はクチィネリ氏が39.4%、マコーリフ氏が46.8%で、マコーリフ氏が優勢である。但し、投票前日まで頻繁に更新されるため多少の変化はあると思われるが、クチィネリ氏の支持率が低い理由は、連邦政府の閉鎖がバージニア州の知事選に直接影響を与えているためである。また、既に評価を失ったティーパーティ運動とほぼ同じ政治的.社会的スタンスを掲げているためである。バージニア州の11月5日の知事選は、同州の有権者が極右的または常識的なリーダーのどちらを選ぶかどうか、全米が注目している重要な選挙である。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。