アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2019 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケア下での医療保険料は、保険計画の種類によって異なり、また地域によってばらつきがある。保険料は毎月$100以下から$500前後までと幅が広いが、 最も高いランク10の地域は圧倒的に保守派州であることが判明した。

ナショナル.パブリック.ラジオNPR )によると、ACA下で購入する医療保険の毎月の支払いはスキー場などのリゾートがある山間部、生活費の安い南部地域で最も高い。多くの場合、政府の助成金が適用されるが、一部の地域では病院や専門医の数が限られ、保険会社が高い価格を要求しているためである。保険計画にはブロンズ、シルバー、ゴールドなどの種類があるが、大半の消費者が選択する中間レベルのシルバー.クラスの保険料を基本に選定された、保険料が最も高い地域の順位とその金額は下記の通りである。

$483−$462:コロラド州のアスペンなどのスキー.リゾート地域

$461:南西部ジョージア州  (保守地域)

$456:ネバダ州の田園地

$445:極東西部ウィスコンシン州 (保守地域)

$423:南部ジョージア州 (保守地域)

$405ワイオミング州のほぼ全域 (保守地域)

$399:南東ミシシッピー州(一部の地域で最低$447)(保守地域)

$395:バーモント州

$383コネチカット州のフェアフィールド

$381:アラスカ (保守地域)

上記の調査は、連邦政府および州の医療保険市場のレイトおよびカイザー.ファミリー財団(KFF)のデーターに基づいて、40歳の毎月の保険料支払いを基準にしている。その地域に健康上の問題がある人口層が多いこと、医療機関が不足していること、また医療保険を提供する雇用主が少ないこと、健康な人口層が多くても金持ちが多い地域、バーモントのように高齢者も若い人も同じ保険料である場合など、保険料が高い理由は様々である。しかし、最も保険料が高い地域は圧倒的に保守派の州に集中している。

40回以上撤廃に挑戦した共和党がオバマケアを嫌う理由は、保守派の地域で保険料が高い傾向があることと無関係ではないと思われる。なぜなら、議員は地元の有権者の苦情に直面しやすいからである。昨年12月23日までには既に200万人が加入しているが、保険料は当分の間高くなることをKFFのような超党派の医療機関が予測している。その主要因は、ACAの規定に従って、保険会社は病気を既に患っている人の加入を拒否できないため、この法の施行後しばらくの間は慢性疾患および重病患者が医療市場に殺到することが予期されているからである。従って、保険会社はリスクの高い保険加入者の費用を補うため全般的に保険料のレイトを引き上げるからである。また、ACAは最低条件として、予防診断や治療および質の高いサービスの提供を義務づけているため、このような費用が保険料支払いに追加されることが主な要因である。しかし、保険料コストの問題は、特に若い健康な加入者が増えるほど安くなるため、経時的に解決することも予測されている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。