アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年2月11日 のアーカイブ

毒性物質取締の怠慢を示唆する漏洩事故

汚染前のエルク.リバー                                                  汚染後

ウエスト.バージニア州一部人口300,000人の水源であるエルク.リバーに多量の化学物質が漏れ、1月9日に同州の知事は緊急事態宣言を発表した。1ヶ月以上月経過した現在でも、悪臭があるとの苦情があり、水の安全性は不確実な状態である。驚くことに、事故当事者である化学品工場の安全基準は米国の一般的な安全基準に適合していなかったことが事故の3ヶ月前には既に判明していたことを同州の議会は昨日の聴聞会で知ったばかりである。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。