アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年2月28日 のアーカイブ

飲食産業によるACA割増料金の潜在的問題

飲食サービス業は、2012年大統領選挙の頃からアフォーダブル.ケア.アクト (ACA)又はオバマケアのため、顧客に割増料金を請求することを考慮し始めた。オバマ政権は最近、50人から99人までの従業員を抱える雇用主に対するACA下での強制加入を2016年まで、100人以上は2015年までに延期すると発表した。これは2回目の変更である。しかし、複数のレストランは既に1%及び3%のACA割増料金を追加していたことが昨日判明した。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。