アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

オバマ政権は、エネルギーと環境問題を健康の観点からも対処している。環境保護庁(E.P.A)は3日、呼吸器疾患の原因になるスモッグを形成する汚染物質を取り除く計画があることを発表した。E.P.Aと業界の間にはコストの面で異論があるものの、自動車業界はこの規制に協力的である。

ニューヨーク.タイムス によると、E.P.Aは石油精製業者に対して、ガソリンに含有している汚染物質の硫黄を取り除くための新たな規制を課すことを明らかにする予定である。ガソリンの燃焼で排出される硫黄は肺疾患、喘息、肺気腫、慢性気管支炎、心臓病の悪化、早産や死亡に関連しているという。E.P.Aの推定によると、新しい規制は劇的に米国の煤やスモッグを減少させるため、これらの汚染物質に関連する疾患の発生率を減少させるという。しかし、ガソリンと車の価格は若干上昇すると予測している。新しい規制は、石油精製業者にガソリンから硫黄を除去する高価なクリーン燃焼エンジン技術を導入することを要求する結果になる。

コスト上昇に関しては、E.P.Aと石油精製および自動車業界との間に見解の相違があるようだ。E.P.Aはその規制下でのガソリンのコストは、1ガロンあたり1セント以下であり、自動車の店頭価格は約75ドル追加すると推定している。一方、石油精製業者は1ガロンあたり9セント上昇し、石油業界は100億ドルのコストがかかると述べている。自動車業界は今後10年間で約150億ドルのコストを推定している。しかし、E.P.Aの研究は2030年までに、人命を救い、病気のため仕事および学校を休むことを防ぐことで年間67億から190億ドルの経済的利益を生み出すとの結論を表明している。研究に基づき、新しい規制は年間に770から2,000人の早死、2,200の入院及び喘息関連の救急患者の外来、19,000の喘息発作、30,000例の小児の呼吸器症状、および140万人の病欠による損害を防ぐことが可能であると推定している。

全米クリーン.エア機関協会のディレクターであるウィリアム·ベッカー氏は「健康の観点から、 他に重要な規制戦略はありません」と述べた。米国はすでにガソリン中の硫黄含有量基準は欧州連合、日本、韓国の基準よりはるかに遅れているという。新しい規制は、2017年からガソリンの硫黄含有量を30ppmから10ppmに減少させ60%以上アメリカのガソリンの硫黄を減少することで汚染のギャツプを埋める計画である。

オバマ大統領は2009年の就任以来、公衆衛生と環境保護の観点からクリーン.エネルギーの推進を提唱してきたが、この新しい規制は、長年の研究に基づいた最も劇的で強力な計画である。規制の支持者は、オバマ氏の「最も重要な公衆衛生と健康上の成果になる」と述べているが、反対者は石油精製業者には「不必要なコストがかかるため不当な負担になる」と主張している。クリーン.エネルギーの反対者は主に共和党議員であるが、ユタ州の共和党知事ゲーリー·ハーバート氏は山間部の天候のパターンと同州のソルト.レイク市が常にスモッグに覆われている状況を指摘し「汚れた空気は党派の問題ではない」と述べ、新しい規制を歓迎した。また、 「クリーンな燃焼燃料と自動車生産を可能する技術を持っている事実を受け入れるべきだ」と語った。コストおよび技術的な側面から否定的な業界もいる反面、全ての業界が規制に反対しているわけでなない。ジエネラル.モーター、フォード、トヨタなどで構成される自動車製造業同盟(A.A.M)のC.E.Oは、そのグループが規制開発のためオバマ政権に「緊密な協力」をしたと述べた。A.A.Mは、クリーン.ガソリンの新たな規制に従うことは自動車メーカーにとって、車両の燃費基準を引き締めるオバマ政権の他の規制にもっと適合しやすくなるとし、「車がもっとクリーンになることは風潮であると理解している。我々の技術者はそのために働く準備ができている」と語ったという。

衛生と健康の側面を強調した今回の規制計画の発表はインパクトが多大であると思われる。A.A.MのC.E.Oが述べたオバマ政権の「他の規制」とは2月18日にオバマ氏が2025年までに自動車や軽トラックの燃費の効率性を2倍に上げると発表したことであると思われる。A.A.Mによると、資金や技術力がある大手の自動車業界は、クリーン.ガソリン規制に従うことにさほど抵抗はないようである。米国は、二酸化炭素の排出量やガソリンの硫黄含有量の基準およびその取り組みがヨーロッパや日本より遅れていることは明らかである。既に技術を利用できる企業は積極的に支持していると思われるが、コスト面で抵抗のある一部の業者は、近視眼的にコストと人命を秤にかける結果になりかねない。しかし、長期的展望に基づいて肯定的に規制の意義を考慮することは著しく重要である 。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。