アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年3月30日 のアーカイブ

多数のリベラル政策を支持したレーガン

1981年 3月 30 日はロナルド.レーガンが暗殺未遂に遭遇した日である。1981年から1989年まで40代大統領として8年間就任したレーガンは、就任期間中画期的な銃規制法案に署名した実績はないが、襲撃を受けた経験からブレィディ法案などの銃規制を支持した。また、一部オバマケアに類似した医療システム、移民政策、環境問題、戦略兵器削減など多数のリベラル政策を支持した。

(さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。