アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

4月, 2014 のアーカイブ

富裕者が最低賃金上昇を支持する理由

上院議会は、30日連邦政府の最低賃金を時給$7.25から$10.10に上げる法案に投票した。通常の投票であれば通過していたはずであるが、共和党の圧力により失敗に終った。大半の共和党は最低賃金の引き上げを拒否しているが、一部の共和党の富裕層には道理的な理由に基づき、最低賃金の引き上げを支持し努力している人達もいる。 (さらに…)

大気浄化法を支持した最高裁決定の意義と因果

最高裁は29日、6対2の圧倒的な差で連邦政府の環境保護庁(EPA)が規定する大気浄化法(Clean Air Act)下で定めた、州外に放出する公害規定(Cross-State Air Pollution Rule又はCSAPR)を保持する決定をした。これは、空気の清浄化と公共衛生を著しく向上させることを支持した判定であり、それらの規定の施行は結果的に幾つかの意義がある。また、最高裁の決定は著しい長期的な因果関係が伴うと思われる。 (さらに…)

銃保持の権利を拡大したジョージア州で銃乱射事件

29日ジョージア州アトランタに近い、人口3万程度の静かな郊外にあるケネソーのフェデックス倉庫で銃乱射事件があり、6人は軽傷からかなり重傷の範囲で負傷し、射撃した犯人は死亡した。ジョージア州は、銃保持の権利が強調され、同時に銃の暴力も多い州であるが、先週同州は更に銃保持の権利を拡大し、米国史上最強の銃保持法を制定したばかりである。 (さらに…)

アジア訪問の最大の成果はフィリピンとの軍事協定?

オバマ大統領は就任後4回目の訪問になる韓国のソウルに25日到着し、国立戦争記念館でのイベントで北朝鮮の核兵器実験を受けての制裁を警告した。その後、韓国史上初の女性大統領朴槿恵と会談し最近のフェリーの沈没で意気消沈し又、北朝鮮の核兵器の試験問題で緊張している同国にねぎらいの言葉を表明した。27日にはマレーシアを訪問し、 行方不明の飛行機事件に同情を表明した。28日にはフィリピンで軍事協定の調印に成功したが、中国は非常に攻撃的なコメントを表明した。 (さらに…)

オバマ氏尖閣諸島問題で米国の立場を強調

オバマ大統領は23日から25日まで日本に滞在し、日本に対する同盟国の重要性と米国の条約義務を強調した。環太平洋経済連携協定(TPP)に関する安倍首相との交渉では合意に達することは出来なかったが、オバマ氏は尖閣諸島問題で日本を擁護しながらも忠告した。今回のオバマ氏の訪日は、日米間の肯定的な友好関係が再確認された有意義な3日間であったと思われる。 (さらに…)

上院議席の獲得は幾分共和党が有利

ネイト.シルバー氏は先月23日、彼のウエッブサイトに2014年の中間選挙は上院議会で共和党が多数派になる可能性があると予測した。最近のニューヨーク.タイムス(NYT)の調査によると、共和党が上院で多数派になる可能性は数週間前から減少しているため、現時点ではその差が縮まっている。今後半年間でどちらが多数派になるかは不明であるが、その鍵を握る州は8州あり、民主党上院議員で議席を失う危険性がある6人が特定された。 (さらに…)

プロが勧める髪の健康を維持する食品

メディカル.ドクター(MD)のウエッブサイトによると、栄養不足および祖末なダイエットの影響は約1週間で皮膚に顕われるが、髪の場合数ヶ月かかるという。もちろん、喫煙、ホルモンのアンバランス、睡眠不足も髪の健康に直接関連しているが、髪に与える食品の影響は想像以上である。ニューヨークの栄養士、リサ.ドレイヤー、シカゴの皮膚科ビクトリア.バーボサ、及び他複数の専門家は毛根と髪の健康を促進するトップ10の食品を紹介している。

(さらに…)

オバマ氏のアジア訪問の目的は何か?

オバマ大統領は22日から29日までの日程でアジアの四カ国を個別に訪問することになっている。ホワイトハウスによると、日本には25日の午前中まで滞在する予定であり、最後の訪問国はマレーシアである。今回の訪問の目的はリバランス(再均衝)とリアシュア(再保証)である。アジアとの友好および外交、経済、安全保障のバランスを再度保ち、再度保証にすることである。また、オバマ氏は昨年秋にアジアを訪問する予定であったが、政府閉鎖および予算問題に直面した為キャンセルした。半年間延期してまでアジアを訪問するその意味は深いと思われるが、米国はなぜアジアに視点を向けるようになったのだろうか? (さらに…)

複数の保守州でACAの撤廃より改善を支持

幾つかの保守州または保守傾向の州でアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケアを擁護する国民が増えている。これらの州の住民は共和党がACAを撤廃することより改善することを提案し、これらの州でメディケイド拡大とその支持は増大する傾向が示唆されている。 (さらに…)

米国の中産階級は最早世界一の高所得者ではない

クロス.ナショナル.データー.センターの経済学者によるルクセンブルグ所得研究(LIS)データーを分析したニューヨーク.タイムス(NYT)によると、米国は過去30年間、他の先進国に比較して所得増加が遅れているため、中産階級のアメリカ人は最早世界一の高所得者ではないことが判明した。 (さらに…)

アファーマティブ.アクションの現状

最高裁は22日、ミシガン州の公立大学の入学で人種間の平等的措置を試みるアファーマティブ.アクションを禁止しているミシガン州の現行法を保持する判定を下した。最高裁の大半の判事は、同州の有権者が投票で決定した現行法を支持し、リベラル派2名の女性判事は多数派の意見に意義を唱えた。主に、公共雇用および公立大学の教育分野で採用されているこの政策は、歴史的に利点もあるが、マイナスの側面も多いため論争的で複雑である。従って、法的にチャレンジの歴史があり、教育及び又は雇用に関して禁止している州は少ない。 (さらに…)

拡大している憲法改正運動の波動

連邦政府の選挙資金寄付規定の大半を却下した4月2日のMcCutcheon vs. Federal Election Commission(マカッチャン.対.連邦選挙委員会)の判例で最高裁は言論の自由を強調した。その代表意見書をまとめた最高裁長官ジョン.ロバーツの判定には一部誤りがあると指摘した法曹界ベテランの人物がいる。マカッチャンの決定は、2010 年 1月のUnited Citizens Vs. F. E. C (連合市民.対.連邦選挙委員会)の判定と一貫しているが、最高裁の決定を覆すため憲法改正を促す草の根運動の波動は静かに拡大している。 (さらに…)

明日のボストン.マラソンは安全態勢万全

第118回ボストン.マラソンは、昨年15 日のマラソン爆破事件の後遺症がまだ残っている同市で明日から開始される。今年レースに参加する公式応募者数は36,000人である。例年にない安全態勢が敷かれていて、マラソン参加者の決意は強いようである。 (さらに…)

バンディには土地所有権の法的権利なし

先週、ネバダ州ラスベガスの北東80マイルのバンカーヴィルの牧場で、連邦政府の土地に不法放牧をしている67歳のクライビン.バンディの家畜を包囲していた連邦土地管理局(BLM)は武装市民兵による予期せぬ脅威に直面した為、家畜を解放し平和的に引き下がった。約1週間が経過した17日、保守派で知られるFox ニュースは同局の法律分析家ボブ.マシィとの約4分間のテレビ.インタビューで、連邦政府の土地を無許可で家畜放牧に利用しているバンディに法的権利があるかどうかを質問した。 (さらに…)

ACAが成功すればするほど風当たりは強い

オバマ大統領は今日、ホワイトハウスで開催された記者会見の冒頭で、最終的な医療保険加入者は800万人に達したと発表した。コンピューターの技術的な問題があったため、3月31日までに署名を完了できなかった人達のために手続き期間は4月15日まで延長された。この時点でもまだアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)の撤廃を主張する声は消えない。 (さらに…)

本格的な政治的風潮の銃規制キャンペーン

 

元ニューヨーク市長のマイケル.ブルンバーグ氏は銃の安全性に対処するため銃規制に乗り出す計画を発表した。 $5,000万を融資し、財政界の著名人が関与した組織を結成し、銃の安全性を強化するため草の根運動を展開するようである。その計画の具体性は本格的な銃規制を政治的に体現する意図があることを思わせる。 (さらに…)

ACAの総体的なコスト減少傾向

最近の調査ではオバマ政権の医療保険改正法であるアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)の医療保険料は予想よりかなり安くなったため、ACAの助成金にかかる連邦政府のコストも2ヶ月前の予測より大幅に減少したことが判明した。 (さらに…)

沈まないはずのタイタニックは沈没 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1912年4月10日、イギリス南部の都市サウサンプトンを出航したタイタニックは、大西洋横断の処女航海であったが15日に沈没した。2,200人の乗客のうち、約1,500人は凍るような水中に投げ出され、救済された700人はほとんど子供と女性であった。102年前の今日、豪華客船タイタニックは、当時世界最大の大きさを誇っていた。また、沈まない設計で建築されたはずのタイタニックは14日氷山に追突した後、15日に沈没した。タイタニックの沈没事件には知られていない事実が多い。 (さらに…)

ボストン爆破と無人機爆破はどう違うのか?

アフガンでの無人機爆破で負傷した子供達    ボストン爆破の被害者

今日は、昨年15日の午後2時半頃発生したボストン.マラソン爆破事件の一周記念日である。犯人はチェチェン出身の米国合法移民の兄弟であったが、当時26歳の兄のタメラン.ザァナエフは警官との銃撃戦中に死亡した。現在服役中の20歳の弟のジョカァル.ザァナエフは連邦裁判を待っているところであり、死刑が宣告される可能性があると多数の情報筋は伝えている。マラソン爆破事件はテロリズムではないとの指摘もあるが、犯行の動機は米国の外交政策に対する不満によるテロの要因がある。しかし、対テロ戦争で昨年まで頻繁に続いていた無人機爆破とボストン爆破にどのように違いがあるというのだろうか?

(さらに…)

憲法修正第一条ゾーンとは何か

ネバダ州バンカーヴィルの牧場で長年続いている論争では、武装の市民兵を含む反政府の活動家が集った12日、連邦政府の土地管理局(BLM)は牧場付近の一定の道路沿いに憲法修正第一条ゾーンを設定したが、その後そのゾーンを排除したため、活動家らは憤慨している。しかし、最高裁は、政府は無理のない時間、場所、方法(TPM)を制限することが可能であると規定している。

(さらに…)

連邦政府所有の土地をめぐる紛争の真相

昨日、ネバダ州のラスベガスの北東80マイルの距離にあるバンカーヴィルという小さな農村地区で警察と武装した市民兵を含む右翼グループとの小競り合いがあった。連邦政府側の冷静で懸命な判断により、暴力を避けることが可能であった為、無事にひとまず落ち着いたが、全てが終った訳ではない。これは、連邦政府の土地管理局と牧場主との間で20年以上続いている土地所有権争いによる紛争である。その背景や原因については法律的な問題がからんでいるため、今後も紛争は続くと予測されている。

(さらに…)

糖尿病のリスクを負ったアメリカ人が増加

複数の医学研究機関は、数千万の米国人が健康上のリスクがあるにも関わらず、本人が気付いていないことを指摘している。ほとんどのケースが既に糖尿病を患っているか又は糖尿病を患う前の健康状態の危機に直面している。糖尿病は、長期的には内蔵、骨、神経、皮膚など、ほぼ全身の正常な機能を破壊する怖い病気であり、平均的に寿命が低下することで知られている。従って、糖尿病の医薬品研究開発も著しく進展している。

(さらに…)

飛行史上最も費用の高い驚異的な深海底捜索

3月8日にマレーシア航空機MH370が行方不明になってから既に1ヶ月以上が経過した。3月24日、マレーシア政府は、飛行機は南インド洋から数千マイル離れた海域に墜落し、 239人全員の死亡が推定されたと発表した後も米国、中国、及びオーストラリアは捜索を続けている。現在、捜索区域に近いオーストラリアが捜索を主導し、当局は必ず飛行機を発見すると楽観的な決心を表明している。海底の深さは気が遠くなるほどであるが、現在、当局は海底領域を絞って捜索を展開している。これは、飛行史上最も費用がかかると言われる驚異的な技術が駆使されている。

(さらに…)

男女格差の最良州と最悪州のランク付け

近年女性の社会進出は目覚ましくなり、性別役割の伝統も薄れつつある。経済的に独立し、議会選出および管理職などの地位向上によりリーダーシップを発揮し、健康管理による自主性も向上するなど女性は進歩しつつある。2013年9月に発表された女性の経済力、社会的地位、および健康管理に関するCenter For American Progress(CFAP)の研究によると、1969年の米国女性の労働力は三分の一であったが現在では約半分になっている。また、指導力を発揮する女性の活躍が目立つようになり、連邦政府および州の女性議員の数は全体の 18.1%に達した。更に、2010年にアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)が制定されて以来、医療保険会社による女性に対する差別は排除された。しかし、まだ実質的には不平等である側面が多い。

(さらに…)

弱者は総じて経済向上に葛藤

オバマ大統領は8日、同等の支払いに関する2つの大統領の行政命令に署名した。一つは同等の労働に対して同等の賃金支払いを強化することである。二つ目は、給料に関する論議をする労働者に対して、連邦政府の請負業者が報復することを禁じるためである。また、上院は昨夜、長期的失業保険の延長法案を通過し、下院での投票を要請している。

(さらに…)

講演は政治家の堅実な資金収集方法

ヒラリー.クリントン氏は明日から4間、講演ツワーの為、主に西海岸を旅行するようである。2016年の大統領選挙を意識したものであれば、立候補を決心した可能性はあるが、それはまだ憶測の範囲に過ぎない。それでも講演料の高いクリントン氏の4日間連続の講演で、幾らかの資金集めは可能であると思われる。著名な現役政治家または退職した大物にとって、講演はてっとり早い堅実な政治資金または収入源である。

(さらに…)

不法入国は「愛の行為」と移民改正法を支持

テキサス州の大統領図書館で6日に開催された元大統領ジョージH.W.ブッシュの退職後25周年を記念するイベントで講演した息子のジェブ.ブッシュ氏は、大多数の共和党と一線を引いて、移民改正法を支持する表明を行った。折しも週末は60以上の都市で不法移民の強制送還に対する抗議デモが開催された。

(さらに…)

ACA撤廃を具体化したライアン氏の予算案

共和党の下院予算委員長のポール.ライアン氏は1日、今後10年間の予算案を発表し、今年の選挙戦略であるアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)の撤廃を数値で具体化している。この予算案は、昨年11月に公表した貧困との戦いの構想と直結しているが、現実的には米史上最も成功していると言われている福祉プログラムの削減を税制改革として強調している。しかし、両党の戦略専門家は、共和党はACAの撤廃戦略を放棄し、最も重要な経済政策に方向転換すれば中間選挙に勝利すると予測している。

(さらに…)

CDCによる塩分摂取のガイドライン

米国では心臓病および心臓発作が主な死因になっていて、塩分の高い食品の摂取は著しい要因の一つである。連邦政府の疾病対策予防センター(CDC)は、塩分の過剰摂取は血圧と心臓にかなりリスクがあることを指摘し、塩分摂取のガイドラインを発表した。

(さらに…)

急増する不法滞在者向け運転免許証発行

米国の非合法滞在者に対して、昨年から多くの州が不法滞在者向け運転免許証の発行を承認する法律を制定し、今年から施行する州が増えている。これらの州は、運転の試験を受け保険に加入することを奨励している。また、ほとんどの州は不法滞在者向けの運転免許証を形式や色などで一般の免許証と区別し、不正投票を防ぐ措置を強化している。

(さらに…)

論争的な軍隊基地内の銃乱射事件

昨日テキサス州中部のキリーン郡にある米国フォート.フッド陸軍基地で銃乱射事件が発生し、3人が射殺され16人が負傷した。米国の軍隊基地内で発生した銃乱射事件は5年間で今回が3回目である。しかも、フォート.フッド陸軍基地では2回も発生しているため、様々な疑問が提起され、論争的な話題に発展している。

(さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。