アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

ヒラリー.クリントン氏は明日から4間、講演ツワーの為、主に西海岸を旅行するようである。2016年の大統領選挙を意識したものであれば、立候補を決心した可能性はあるが、それはまだ憶測の範囲に過ぎない。それでも講演料の高いクリントン氏の4日間連続の講演で、幾らかの資金集めは可能であると思われる。著名な現役政治家または退職した大物にとって、講演はてっとり早い堅実な政治資金または収入源である。

クリントン氏の講演旅行は、今週の火曜日から金曜日まで、カリフォルニア州から始まって最後に再度同州に戻ることが予定されていて、その4日間に3州を回る予定であるらしい。7日のABCニュースによると、講演の主催者は主に企業であり、ビジネスの集会イベントでヘルス.ケアから金属リサイクルに至まで様々な話題が網羅されている。その多忙なスケジュールの講演料は平均20万ドル程度であり、4日間で合計100万ドルを得ることは可能であると推定されている。しかし、クリントン氏の関係者は具体的な講演料に関して公表していない。これは今後の選挙を意識した「キャンペーン.スタイル」の講演旅行であるとの印象がある。

クリントン氏は、明日サンフランシスコで開催される大きな市場サミットで、重要な課題について語る予定である。その後、オレゴン州ポートランドで開催される年次国際講演者シリーズの世界問題評議会での講演が予定されている。木曜日には、ラスベガスで開催される金属スクラップのリサイクル.エクスポで閉会の挨拶をする予定であり、このような分野で「初登場する彼女は政治家の注目を引く」と予測されている。その後、再度カリフォルニア州に戻り、夜はサンディエゴで講演の予定があり、金曜日の朝は同地でヘルス.ケアの大会に参加するという。

今週予定されている幾つかの講演では、オバマ大統領および元大統領のビル.クリントンを含めて、ジョージ.W.ブッシュ、ジミー.カーター氏なども資金を調達するという。元大統領のクリントン氏は、火曜日にメリーランドと南カリフォルニアで2回スピーチを披露する。水曜日はオバマ、ブッシュ、カーター氏の3人はテキサス州のリンドンB.ジョンソン公民権サミットでスピーチを行う予定である。

現在66歳の退職政治家で4日間連続のハード.スケジュールによる講演をこなす女性は少ない。クリントン氏は、元大統領の夫以上にスピーチ能力に優れ、勢力的な行動家であるため、総体的に人気があり、大統領選への立候補を強く要請されている。今回の講演スピーチの入場券は素早く売れたと言われている。クリントン氏を含め、著名な政治家が選挙資金を集める最も堅実で公正な方法は、税金申告で公表される講演料である。また、様々な人口層が集まるビジネス関連の集会や大会で、党の重要な政策をそれとなくアピール出来る機会は、全国放送を通して紹介されるため著しいメリットがある。クリントン氏は2016年の大統領選の最前線に立つ潜在的な候補者であると言われているが、本人は明確に出馬を表明していない。しかし、一般的に、講演料の高いスピーカーであることは知られている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。