アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年4月9日 のアーカイブ

男女格差の最良州と最悪州のランク付け

近年女性の社会進出は目覚ましくなり、性別役割の伝統も薄れつつある。経済的に独立し、議会選出および管理職などの地位向上によりリーダーシップを発揮し、健康管理による自主性も向上するなど女性は進歩しつつある。2013年9月に発表された女性の経済力、社会的地位、および健康管理に関するCenter For American Progress(CFAP)の研究によると、1969年の米国女性の労働力は三分の一であったが現在では約半分になっている。また、指導力を発揮する女性の活躍が目立つようになり、連邦政府および州の女性議員の数は全体の 18.1%に達した。更に、2010年にアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)が制定されて以来、医療保険会社による女性に対する差別は排除された。しかし、まだ実質的には不平等である側面が多い。

(さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。