アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

5月, 2014 のアーカイブ

シンセキの辞職は退役軍人医療システム民営化の第一歩?

米国退役軍人省(DVA)長官のエリック.シンセキは今朝辞職を決意し、オバマ大統領はそれを受理したと発表した。謙虚な人柄を反映しているシンセキの辞職理由は、主に政治的妨害を避けるためであると思われる。オバマ氏は、辞職の発表を受け、シンセキの後継者となる可能性がある副長官のスローン.ギブソンについても簡略的に紹介した。また、新たなチームでの改善を呼びかけたが、その具体性は不明である。むしろ、シンセキの辞職は、退役軍人医療システムの民営化の機会を開く可能性がある。 (さらに…)

VAスキャンダルの本質的な要因

現在浮上している退役軍人(VA)スキャンダルは、米国のVA医療システムが完全に崩壊していることを示唆している。4月アリゾナ州の退役軍人病院(VAH)で何らかの不手際が報告されたことで全国的な問題として発展した。5月には米国退役軍人省の長官で日系アメリカ人のエリック.シンセキに対して議会は聴聞会を開催するようになり、辞職を求める声は日増しに強くなっている。VAシステムはどうなっているのか?現在何が起きているのか?スキャンダルに対する反応は?その根本的な問題は何であるかを問いつめていくと、長年蓄積された問題が歪んだ形で表面化したと思われるその本質的な原因が見えてくる。 (さらに…)

致命的なPEDVの拡大とその影響が懸念

インディアナ州の農場で発見された、致命的な豚流行性下痢ウイルス(PEDV)による感染被害は1年間で既に30州に拡大し、少なくとも米国の10%の豚が死亡している。最初に米国でPEDV感染が発見されたのは1年前であり、今回は2回目であるが、ウイルス拡大を封じ込めることは困難な状況である。この豚ウイルスがなぜ1年後に再発したのか決定的な原因は不明であり、農場では、現在これに対抗する技術がない為、引き続き拡大する可能性を防ぐための研究や対策が提案されている。しかし、豚肉の価格上昇はすでに始まっている。 (さらに…)

最高裁は知的障害者の死刑宣告を違憲と判定

最高裁は27日、知的障害者の死刑を決定する際、I.Q テストを基準にしているフロリダ州の死刑慣行を 5対4で憲法違反であると決定した。最高裁は、過去の判例で知的障害者の死刑を全ての州に禁止したが、現在その決定は必ずしも遵守されていない。 (さらに…)

犯人は異常な女性嫌悪と人種差別主義者

カリフォルニア大学サンタ.バーバラ校に近接するアイラ.ビスタで起きた殺戮事件には、男尊女卑及び女性支配の隠れた文化が垣間見える側面もある。また、犯人のエリオット.ロジャーは、女性嫌悪サイトPUA Hateのメンバーであり、活動的に投稿していたその内容は、ロジャーが典型的な人種差別主義者で暴力的な性格であったことを示唆している。 (さらに…)

前代未聞の殺戮計画を公表した狂気の殺人事件

23日金曜日の夜、カリフォルニア大学サンタ.バーバラ校(UCSB)の近くのアイラ.ビスタで6人が殺害され、本人を含む7人が死亡した。動機は公開されたビデオや文書に基づき、女子学生に対する恨みであることが判明しているが、声明文は本人が精神異常者であることが明確に分かる内容である。あまりにも狂気的な暴力事件であるため、25日複数の上院議員は、再度精神異常者に集中した銃規制を提起している。 (さらに…)

高甘味度甘味料の安全性について

砂糖の代用品として普及し、一般的に利用されている人工甘味料の安全性や健康の影響についは気になるところであるが、米国食品医薬品局(FDA)は、アドバンテームと呼ばれる新たな人口甘味料を食品添加物として承認したことを数日前発表した。アドバンテームはどのような用途があり、どのように安全であるか、及び人口甘味料の歴史的概要を説明している。 (さらに…)

同性結婚合法化の最新の状況

今月、同性結婚を検討し合法化する動きが活発になっている。同性結婚の法的状況は少なくとも5つのカテゴリーに分類することが可能である。現在、同性結婚を完全に許可している地域はワシントンD.C と19州であり、わずか6 州のみが完全に禁止している。 (さらに…)

両党上院議員の確定的な最有力候補者の概要

20日のスーパー.チューズデイ及び過去の予備選では、辞職を含む幾つかの例外を除き、ほぼ現役が勝利したことが特徴である。過去の予備選の結果、および両党上院議員の確定的な最有力候補者に関する州別の概要は下記の通りである。 (さらに…)

スーパー.チューズデイのポイント

20日は、11月の総選挙でトップ候補者を選ぶため、スーパー.チューズデイと呼ばれる予備選の投票が複数の州で行われる。上院議会の場合、この予備選では100人の上院議員中33人が再選に挑戦し、33名中、共和党候補者は13名である。1つの議席に2人以上の候補者が存在し、予備選で50%以上の支持率を確保する候補者がいない場合、11月の総選挙前に決勝戦が行われる。今日のスーパー.チューズデイで特に注目されている州はケンタッキー、ジョージア、オレゴン、アイダホ、アーカンソー、アイオワの6州であり、それぞれ各党から1名ずつ総選挙での最有力候補者を絞り込むことが予備選の目的である。 (さらに…)

中国軍ハッカー起訴を宣言した司法省の影響力

米国司法省は19日、米国の重要な機密情報を盗んでいるとの疑惑を抱いていた特定のハッカー.グループを告訴すると発表した。オバマ政権は長い間、中国軍のスパイ活動に懸念を抱いていたが、中国はそれに対して証拠の提起を主張していた。確実な証拠に基づき、他国をハッカー活動で起訴する前代未聞の発表であるが、米中間の外交上の問題を含めて、どのような影響を及ぼす可能性があるかは不明である。 (さらに…)

カリフォルニア州山火事の季節を宣告

乾燥が続いているカリフォルニア州ではサンディエゴで先週大規模な山火事が発生した。カリフォルニア州は最悪の山火事のシーズンに入ったことが宣告されている。 (さらに…)

ブラウン対教育委員会の判定から60年

ちょうど60年前の1954年5月17日、カンザス州トピカのブラウン対教育委員会の裁判で最高裁は、人種分離は憲法違反であると満場一致で決定した。これは、「分離しているが平等である」と判定した1896年のプレッシー対ファーガソン裁判の決定を完全に却下する画期的な判定となり、公民権運動の歴史的な勝利を飾った日である。しかし、60年後の今日、特に教育現場で新たな形態の人種分離が台頭している。 (さらに…)

レスベラトロールに関する新たな発見

長い間、コレステロールの研究を専門とする科学者は、抗酸化物質のレスベラトロールが豊富に含まれる赤ワイン、ダーク.チョコレート、ベリー類は心臓病の予防に効果的であり、長寿を促進する健康的な効果があると発表していたが、先週発表された新たな研究はこれを否定した。 (さらに…)

タバコ産業児童労働者に対する搾取の実態

40カ国以上に事務所を構える国際組織の人権ウォッチ(HRW)は米国のタバコ産業の農業で児童労働者が搾取されている現状を2013年に取材調査し、137ページの報告書を今月公表した。その取材地は、米国の主なタバコ生産地であるノース.キャロライナ、ケンタッキー、テネシー、およびバージニア州である。タバコ栽培現場での労働の危険性、健康上の有害性、児童労働の理由、賃金と労働時間、児童労働基準に関する本格的な報告書の概要をまとめてみた。 (さらに…)

11月の総選挙でティーパーティの敗北が予測

歴史的に保守派の伝統を築いてきた正統派共和党に対抗しているティーパーティ候補者の勢力は、最近一段と弱体化しているため、ティーパーティは2014年の総選挙に敗北するとの見方が強くなっている。これまでの予備選で全国的に敗北し、最近の世論調査によると、一般国民がティーパーティに反対する風潮は、現在最も高いことが判明した。従って、11月の総選挙で、ティーパーティの影響力はほぼ皆無であり、引き続き伝統的な共和党が米国の主流であることが示唆されている。また、幾つかの州では11月の総選挙で、現役の上院共和党は民主党の候補者と接戦するか又は敗北する可能性がある。 (さらに…)

論争的なフラッキングとは何?

全米各地で広範に展開されているフラッキングは、数年、幾つかの論争的な問題と懸念が提起されている。ひとつは、発癌性化学物質と混合された莫大な量の水が地下の飲料水を汚染している可能性がある事である。別の理由は、政府や企業がクリーン.エネルギーを推進するため再生可能なエネルギー源への投資を促す努力を妨げ、引き続き化石燃料への依存を奨励している事に加えて、フラッキングは環境と人体に安全ではない証拠が確認されているからである。 (さらに…)

米国は既に気候変動の影響を受けている

最近、氷雪、旱魃、地滑り、竜巻、強風、山火事などによる災害のニュースは絶えない。現在、コロラドおよびユタ州の一部で降雪、ネブラスカの一部で竜巻、テキサス州の一部では乾燥地帯で山火事が発生し、中西部では新たな氷雪および強風が予測されている。先週、多数の科学者で構成される専門機関は、気候変動の危機は遠い将来の予測ではなく現在起きていると公表したため、気候変動に関する論議が増えている。2016年大統領選の候補者の一人であるフロリダ出身のティーパーティ上院議員、マルコ.ルビオは11日、科学者の報告に挑戦的な意見を披露した。 (さらに…)

ベトナム戦争でドミノ論理を共有したケネディ

1961年5月11日はジョンF.ケネディが南ベトナムに陸軍特殊部隊の派遣を指揮した日である。米国は、ソビエトとの冷戦時代に東南アジア地域で共産主義が拡大することを防ぐため、そのあらゆる資源を注入した。ケネディは、米国がベトナム戦争に深く関与し始めた1959年から考慮した場合、二人目の大統領である。 (さらに…)

民主党に対する新しい攻撃材料を得た共和党 

アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケア下で医療保険市場から800万人が加入したことや、多くの共和党有権者が撤廃より改善を望んでいることを受けて、最近オバマケアを撤廃する動きや主張はかなり鈍化している。しかし、共和党はオバマケアに代わって、 2012年にベンガジで複数のアメリカ人外交官が殺害された悲劇を政治的に利用することで、今後オバマ政権と民主党を攻撃する新しい材料を得たようである。 (さらに…)

共和党が最低賃金上昇に反対する理由に根拠なし

全国チェーンのファースト.フード.サブウェイのCEOは最低賃金の引き上げは正常な事であるとして支持していることを表明した。また、驚くことに、最低賃金上昇は中小企業に有害であるとの共和党の主張に反して、中小企業経営者の大半は連邦最低賃金$10.10への引き上げを支持していることが判明した。 (さらに…)

高度技術保有者の移民改革計画の発表

国土安全保障省(DHS)は6日、新しい移民法の行政改革計画を発表した。米国では高度技術熟練者および有能な学者と研究者の需要が高いため、そのような移民は歴史的に米国の経済に貢献していることを強調し、主にH-1Bビザおよび EB-1ビザに焦点をあてている。 (さらに…)

十代女子の妊娠率は大幅に減少

米国の十代女子の妊娠率は1990年のピーク時まで他のどの先進国より高かったが、近年著しく減少していることが判明した。保守州では十代女子の妊娠率が高く、また、人種間および州別の格差は残ったままである。ニューヨーク市では2011年から、無防備な十代の妊娠を防ぐ為、前代未聞のプログラムが提供されている。 (さらに…)

ニューヨーク市の低.中所得者向け住宅建設計画

5 日、ニューヨーク市長のビル.デ.ブラジオ氏は、低.中所得者にとって支払いに無理のない住宅建設の計画があることを発表した。これは前市長のマイケル.ブルンバーグ時代から始まったプロジェクトを拡大したもので、全米で最も大規模な構想であると言われているが、まだ様々な問題は解決していない。 (さらに…)

最高裁は憲法修正第二条に関する聴聞を再度拒否

先月ジョージア州は、全米最強の銃保持の権利を拡大し、特定の公共場所で拳銃の携帯を許可する法律を制定した。最高裁は5日、銃器保有者が自宅の外で銃を保持する憲法上の権利があるかどうかを決定することを要請したニュージャージー州の聴聞請願を却下した。 (さらに…)

需要の伸びが予測されるC.C技術

コンピューター.コーディング(C.C)は一般にコンピューター.プログラミングと呼ばれるもので人間が企画した処理をコンピューターに指示する技術であると言われている。C.Cは今後ビジネスの分野で需要が高く、重要な高度技術の一つであるため、各地でC.C技術を取得する風潮が高まっている。C.Cは最早コンピューター.オタクだけの独占分野ではなくなる。 (さらに…)

適度な改善が見られる4月の雇用情勢

4 月の雇用情勢は好調であり、非農業部門で288,000人の雇用を追加し、失業率は先月から0.4%減少した。また、職業別による雇用拡大は全米で、専門職、サービス業、小売業、外食と飲食産業、および建設産業が大幅に改善した。人種別による失業率のパターン、労働時間と時給状況にはさほど変化は見られない。 (さらに…)

オクラホマの異常な死刑結果は死刑論争を再燃

オクラホマ州で29日夜半、異常な問題が発生し38歳の黒人死刑囚人は「異常で残酷」な死刑処置により苦しみながら死んだため、数十年以来の死刑論が再燃し、現在論争的な話題になっている。米国は死刑を合法化している国であるため、死刑方法も近年受刑者の痛みをなるべく減少させる方針で科学的及び近代的になっている。しかし、死刑のコストは終身刑より高いとする研究結果が多いことも一因であるが、死刑執行は著しく減少している。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。