アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

コンピューター.コーディング(C.C)は一般にコンピューター.プログラミングと呼ばれるもので人間が企画した処理をコンピューターに指示する技術であると言われている。C.Cは今後ビジネスの分野で需要が高く、重要な高度技術の一つであるため、各地でC.C技術を取得する風潮が高まっている。C.Cは最早コンピューター.オタクだけの独占分野ではなくなる。

C.C技術取得は世界的な傾向であり、近代文化、ビジネス、日常生活で重要な役割を果たすことが指摘される。まだ小さな動きであるが、カナダの学校では、小学生にコーディングを教える動きが台頭している。カナダの学校教育では、今の世界は全てがコンピューターであり、プログラミング技術取得は将来性が高いことを子供達に教え、プログラマーになることを奨励しているという。実際のプログラミング言語は、小学生にはレベルが高すぎるため、マサチューセッツ工科大学で開発された「スクラッチ」と呼ばれる言語を小学生に教えている学校もある。スクラッチは、ストーリーやゲーム作成を可能にし、子供達も簡単に素早く学んでいるため成功しているという。

アトランタ、ニューヨーク、ボストン、カリフォルニアの複数の都市を含む多数の地域では、C.C技術を教える教室がブームになっている。4日のボストン.グローブによると、C.C技術の取得は、コンピューター.サイエンス専攻の学生やコンピューターが得意な人だけのものではなく、21世紀の職業訓練として必須スキルになっているという。従って、技術的な知識がない人もハイパー.テキスト.マークアップ.ランゲージ(HTML)、カスケード.スタイル.シート(CSS)、およびプログラミング言語の一つであるジャヴァ.スクリプト(JavaScript)などを手始めに学べるクラスを提供している学校が増えている。また、米国の多数の大学、短大、高校で、スクリプト.プログラミング言語とウエッブ.デザインを教えるコースを提供する学校が増えている。更に、多数のオンライン.プログラムも普及している。

34歳のタリア·ホワイトさんは新聞や雑誌を書くことを計画し、ジャーナリズムを専攻したが、相互作用の電子商取引のウェブサイトを構築する事を教えるクラスでウエッブ. デザインの勉強をしている。入学前に、無料オンラインの技術教育を提供するニューヨークのコード.アカデミーで基本的なプログラミング言語を学んだ。自分で電子書籍を出版し、メディア.コンサルティング事業を開始した彼女は「雇用市場で非常に競合的であるため、そのトップ技術を身につけなくてはいけない」とし、「それが未来であり、多くの創造的な専門家は技術的な事に対処する方法を知らなくてはならない」と語ったという。

C.C技術のプログラマーは常にコンピューター.コードを書くことだけが仕事であり、世界のどこに住んでいても需要があると言われている。また、特に高度学歴を必要とせず、中間所得以上の収入を得ることが可能であるため、今後需要が高まると予測されている。労働省によると、 2012年のC.C技術者の中間所得は年間$74,280であり、時給は$35.71である。学歴のエントリー.レベルは短大卒であり、この分野での2012年の雇用は343,700であった。コンピューター.プログラマーの雇用市場は急成長が期待され、2012年から2022年には、他の全職業と同じ早さで8%の成長があると予測されている。コンピューター.プログラミングは、世界中のどこからでも行うことができるため、賃金が低い国の企業は時々非常勤プログラマーを雇うことがある。将来、一部の企業はプログラミングの仕事を海外から米国内に戻す可能性があり、小規模の情報技術企業は、米国内での低コスト地域にコンピューター.プログラミングを外部委託する可能性もあると労働省は予測している。

オマバ大統領は就任後、コンピューター技術を含む高度技術者の職業訓練の重要性を頻繁に強調している。情報技術(IT)産業は、ソフトウェアの開発、技術援助、システム分析なども含め、全てのコンピューターに関する雇用は2020年までに20%以上成長すると予測している。コンピューターは、特にビジネスの世界できわめて重要な役目を果たしているため、近年、高校、短大、大学に通う若い世代がC.C技術の取得に目を向け始めている。C.C技術の需要拡大及びこの分野での雇用市場の成長が期待されているようである。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。