アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

最近、氷雪、旱魃、地滑り、竜巻、強風、山火事などによる災害のニュースは絶えない。現在、コロラドおよびユタ州の一部で降雪、ネブラスカの一部で竜巻、テキサス州の一部では乾燥地帯で山火事が発生し、中西部では新たな氷雪および強風が予測されている。先週、多数の科学者で構成される専門機関は、気候変動の危機は遠い将来の予測ではなく現在起きていると公表したため、気候変動に関する論議が増えている。2016年大統領選の候補者の一人であるフロリダ出身のティーパーティ上院議員、マルコ.ルビオは11日、科学者の報告に挑戦的な意見を披露した。

12日のロイターによると、現在コロラド州のロッキー山脈では過去4日間で3フィート(約90cm)の降雪があった。コロラド州の国立測候所の気象学者は、デンバーで4インチ(約10cm)、及びスティームボート.スプリングス北東の山を覆っている雪は36インチ(約91cm)もあると報告している。デンバーの国際空港では著しいキャンセルは報告されていない。これは1950年5月26日に 10.7インチ(約27cm)の晩春の吹雪が記録されて以来の降雪である。ユタ州東北のユインタ山地では27インチ(約 68cm)を測定する深い降雪が報告されている。

また、11日にはネブラスカ州南西リンカーン、サットンの小さな町で、市役所などの建物の屋根を吹き飛ばした竜巻が発生した。中西部では、12日以降新たな荒れ模様の天候に見舞われる予測がある。ミネソタ、アイオワ、ミズーリ、カンザス州南東、オクラホマ、中央テキサス、アーカンソー、イリノイ、ウィスコンシン、ミシガン、 インディアナ州北部、オハイオ州北西の一部の地域では霰や強風が予測されている。この厳しい天候予測はネブラスカ州での竜巻発生後に起きている。

一方、テキサス州では山火事が発生した。12日のロイターによると、山火事は100戸の家を焼き尽くし、週末には数百人が緊急避難した。現在消火活動は大幅に進んでいるという。火事は昨日の午後、アマリロ北東の約30マイル(48km)から燃え始め、約1,500エーカー(約600万平方メートル)を燃やしたが、現在は約75パーセントを包囲したという。死者や負傷者は報告されていない。火災の原因は確定していないが、この地域は山火事の危険性があるほど異常乾燥の影響を受けている。また、最悪の旱魃状況が続いている北カリフォルニアを含め、西部地域の多くは引き続き旱魃に悩まされている。

中西部は引き続き、悪天候の影響を受け、米国の各地で竜巻、山火事のニュースは異常なほど頻繁である。最近、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)や300人の科学者及び専門家で構成される国土気候査定( NCA)などの専門機関は警告を促す報告書を公表している。6 日、 NCAは報告書を連邦政府に提出し、現在頻繁に発生している異常気象による災害は、気候変動の影響によるものであると指摘している。また、数年前から全米の各地で、気候変動に何も対処せず未来を崩壊しているため憲法違反であるとして、連邦政府を告訴している若い世代が注目されている。

最近専門家の報告が圧倒的に増えるにつれ、気候変動に関するニュースや論議も増えている。ルビオは11日、気候変動は人類の文化活動が起因すると主張している科学者の論説を否定した。ニューヨーク.タイムス(NYT)によると、ルビオは2016年の大統領選に立候補する用意があることをほのめかし、ABCニュースでのインタビューで、「私は、これらの科学者が描写しているように人間の活動が我々の気候に劇的な変化を引き起こしているとは考えていない」と述べ、「また、彼らが提案し、我々が通過した法律が何かを行うとは思わないが、我々の経済を崩壊するだけである 」と語った。このコメントに対し、NYTは、「人間が引き起こした気候変動は異常乾燥による水不足の地域から、歴史的に湿った土地で集中豪雨の増加がある地域に至まで、米国の隅々で感じられる人為的な気候変動の影響」を6日に公表された「主要な科学的研究報告に挑戦した」と報じている。この発表は、科学的な説明に加えて、「気候変動は遠い将来の問題であると考慮されていたが、これは確実に現在に移動した」と明言している。

気候変動の影響はもう既に始まっているとする科学者の研究を信じるか信じないかは個人の自由である。しかし、これらの長年の科学者の研究と、現在起きている異常気象による劇的な各地での災害を深刻に受け止め、将来の最悪な状況を回避する努力は個人、企業、および政府全ての義務であると思われる。科学者はその努力をしない経済的つけは、その努力にかかる費用より多大であると指摘している。最近の若者の緊迫した抗議活動が示している通り、既にあらゆる場所で環境は破壊され、個人の生活に多大な影響を与えている。頻繁に発生する旱魃、洪水、山火事、原油漏れ、化学品の不法流出に加えて、地震や地下水の化学物質汚染の危険性があるフラッキング(水圧破砕法)と呼ばれるシェール.ガスやタイト.ガスなど天然ガスの採集を含め、危機感を抱く国民は増えている。また、水道水にひどい化学品の味があることを経験したウェスト.バージニアの一部の地域では、多くの共和党支持者さえ、環境問題及び気候変動の解決を支持するようになっている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。