アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年5月14日 のアーカイブ

11月の総選挙でティーパーティの敗北が予測

歴史的に保守派の伝統を築いてきた正統派共和党に対抗しているティーパーティ候補者の勢力は、最近一段と弱体化しているため、ティーパーティは2014年の総選挙に敗北するとの見方が強くなっている。これまでの予備選で全国的に敗北し、最近の世論調査によると、一般国民がティーパーティに反対する風潮は、現在最も高いことが判明した。従って、11月の総選挙で、ティーパーティの影響力はほぼ皆無であり、引き続き伝統的な共和党が米国の主流であることが示唆されている。また、幾つかの州では11月の総選挙で、現役の上院共和党は民主党の候補者と接戦するか又は敗北する可能性がある。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。