アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年5月17日 のアーカイブ

ブラウン対教育委員会の判定から60年

ちょうど60年前の1954年5月17日、カンザス州トピカのブラウン対教育委員会の裁判で最高裁は、人種分離は憲法違反であると満場一致で決定した。これは、「分離しているが平等である」と判定した1896年のプレッシー対ファーガソン裁判の決定を完全に却下する画期的な判定となり、公民権運動の歴史的な勝利を飾った日である。しかし、60年後の今日、特に教育現場で新たな形態の人種分離が台頭している。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。