アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年5月28日 のアーカイブ

致命的なPEDVの拡大とその影響が懸念

インディアナ州の農場で発見された、致命的な豚流行性下痢ウイルス(PEDV)による感染被害は1年間で既に30州に拡大し、少なくとも米国の10%の豚が死亡している。最初に米国でPEDV感染が発見されたのは1年前であり、今回は2回目であるが、ウイルス拡大を封じ込めることは困難な状況である。この豚ウイルスがなぜ1年後に再発したのか決定的な原因は不明であり、農場では、現在これに対抗する技術がない為、引き続き拡大する可能性を防ぐための研究や対策が提案されている。しかし、豚肉の価格上昇はすでに始まっている。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。