アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年6月6日 のアーカイブ

投資有望国としてナイジェリアが一位にランクイン

米国及びヨーロッパの多国籍企業200社が、投資国として最も関心を寄せている国は20カ国あり、その中でトップ3位までにリストされた国はナイジェリア、アルゼンチン、ベトナムの順である。一方、政局の不安なウクライナは昨年と比較して最も投資の魅力を失った国である。 (さらに…)

景気後退前の成長を示す5月の雇用情勢

5月の雇用情勢は引き続き着実であることを示すデーターが発表された。6月6日の労働省の報告によると、非農業部門の 5月の雇用は217,000拡大し、失業率に変化はない。雇用は専門およびサービス業、医療分野と社会扶助、飲食業、輸送および倉庫業で増大した。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。