アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年6月13日 のアーカイブ

政治戦略的な移民改正の現実

不法移民の子供達が国境付近に殺到している現在、移民改正を再検討する機会である。折しも、移民改正を支持した下院多数派のリーダー、エリック.カンターは強硬派の共和党有権者が多いバージニア州の第七選挙区の予備選で劇的な敗北をした為、移民改正の物議を醸し出している。移民の問題はカンター落選の主要因ではないと言われているにも関わらず、カンターは移民改正に柔軟過ぎたため敗北したとの印象を抱いている複数の議員はすっかり怖じ気づいている。そのような状況下でオバマ大統領と民主党リーダーは移民改正に対処する意図があるのか? (さらに…)

カンター落選の分析と教訓

バージニア州第七議会選挙区で行われた10日の予備選の投票参加率は極度に低かったため、独自に調査したところ意外な事実が判明した。また、落選したエリック. カンターの第七選挙区は移民改正を支持していたことが判明。大半の有権者が移民改正を支持していたカンターの第七選挙区で、なぜ移民改正を支持していたカンターが落選し、移民改正に反対するディビッド.ブラットが当選したのか不可解である為、幾つかの側面から調査し分析した結果、ある結論に達した。また、カンター落選には重要な教訓がある。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。