アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

ここ数ヶ月、不法入国の為、国境付近で逮捕される同伴者のいない子供達の数は昨年の10月から52,000人以上に達した。オバマ大統領は昨日、児童不法入国に対処するため新たな緊急人道措置を発表した。また、下院議会の少数派リーダー、ナンシー.ペロシは、南テキサスの国境パトロール地域を偵察した。国境に殺到している子供達は難民の可能性が高いため、副大統領ジョー.バイデンは10 日前中央アメリカを旅行し、ホンダラス、グアタマラ、エルサルバドルの首脳陣との会談を通して、国際的な人道危機として問題を共有することに合意した。

29日のAPによると、テキサス州のリオ.グランデ.バレー地域から米国に不法入国する子供達の勢いは衰えていないため、オバマ氏は新たな対策として議会に20億ドルの融資を求める計画を語った。議会は現在休暇中であるため、7月7日に議員が戻るまでは公式にその計画は提起されていない。しかし、基本的には人道的方法で最終的には子供達を送り返す対策であり、議会の援助を求めたものである。オバマ氏はこれを「緊急人道状況」と呼び、何人の子供をどのような方法で送り返すのかなどの提案が含まれている。不法入国している子供達のモニターと強制送還に「早い追跡手順」を適用することを国土安全保障省に認可し、単独で不法入国している全ての子供達を国境付近まで密輸送している中央アメリカのグリープまたは個人に対して、厳しい罰則を適用する計画である。

ペロシは、最も不法移民が殺到し、沢山の子供達が拘留されている南テキサスの国境地域にあるブラウンズビルを週末に訪問した。議会で何ができるかを検討するため現地を視察したペロシは「ベイナー氏が、何らかの形で何かをすると辛抱強く敬ったが、希望を持てる理由はほとんどなくなった。しかし、我々は決して諦めない」と語り、移民改正法の必要性を強調した。また「ケース.バイ.ケースで対応するべきである」とし、我々がどのように難民問題に対処するか、米国で起きている「移民問題を偽って伝える人達に我々の良い性質を乱用されたくない」と語った。オバマ政権は中央アメリカから不法入国した子供達や女性を米国に滞在させているとの印象を与えている為、当局は最近、不法入国する子供達は強制送還のターゲットになるというメッセージを送っていると指摘した。ペロシは「我々には威厳のある方法で対処する倫理的な責任がある」と述べている。

28日のワシントン.ポストによると、中央アメリカから不法入国を試みる同伴者のいない子供達は約52,000 人、子供と一緒の女性は約39,000人である。オバマ氏が昨日発表したばかりの計画は、現在の危機に対処する為、オバマ政権の多数の部署の協力により、最大の努力を議会に要請することである。議会は正式に提案を受けていないため、まだコメントを提起していない。しかし、共和党は、オバマ政権が「子供や女性達を米国に滞在させることはできないとの強いメッセージを送る」ことを要求している。オバマ政権の最初の計画は、南テキサスに多くの移民判事を送り、もっと拘留施設を建設することであった。

20億ドルの融資計画の一部は、拘留施設を増やすことが含まれている。中央アメリカから国境を超える子供達は、メキシコから不法入国する子供達とは異なり、強制送還を慎重に行う必要があるため、一時的な滞在施設が必要になる。WPによると、移民保護団体や組織は、子供達を強制送還するというオバマ政権の政策には「懐疑的である」という。カトリック司教の米国会議移民政策ディレクターであるケビン.アップルビーは「この問題で戦う」との決意を表明し、「脆弱な子供達を送り返すことは、深刻な傷害または死につがる危険性がある」と語っている。

中央アメリカのこれらの国では麻薬とギャングが増加し、殺人を含む暴力が横行していて、亡命を希望している人達が米国以外の国にも流出していると言われている。最近の子供達の不法入国は圧倒的であり、前例のない現象はその理由を説明している。つまり、これらの子供達は現実的には難民の性質が高いため、副大統領は17日にラテン.アメリカを旅行し、これら3カ国の首脳陣と現状について会談した。ホワイトハウスによると、全ての首脳陣は、現状を維持することは出来ないと同意し、米国だけではなく、中央アメリカ及びメキシコとの共同責任の問題として対処することに合意したと報告している。この3カ国の子供達が犯罪者の手に渡る危険性は、想像以上に切迫している為、場合によっては千マイルの遠距離の米国に旅行しているのだとバイデンは述べている。この危機に短期的ステップを踏まえること、および長期的に挑戦することの両面から対処することに合意したと語った。しかし、「決定はこれらの国のそれぞれの指導者達の手にある。市民社会にはこれらの問題に対処する重要な役割があり、彼らは本当のリーダーシップを示している」と述べている。

子供達と若い女性達による招かざる訪問を受けている地域での対処方法は、それぞれ異なると思われる。APによると、ニュー.メキシコは新しい施設を準備している。またテキサス州のダラス郡は2,000人の子供達を同情的に受け入れているという。増え続ける不法移民の子供達を無限に受け入れることは不可能であるが、彼らは難民である可能性が高い為、健康上の管理を含め、最も人道的な保護と措置を検討する必要がある。バイデンは、最近国境で発展している問題は、米国および他の国が直面している国際的な人道危機であり、特に米国はそのリーダーシップを試される難しい課題に直面していると指摘している。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。