アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年7月4日 のアーカイブ

産児制限に関する最高裁判定の波及効果

ホビー.ロビー及びコネストガ.ウッドの家族的経営企業に対する30日の最高裁決定の波及効果は多大である。翌日には複数の宗教関連組織が宗教の権利をアピールする行動を開始し、一方、最高裁の決定に異議を唱える宗教団体もいる。最高裁は3日、6対3の差で、宗教に所属する非営利団体は連邦政府の規定に妥協して避妊適用条項に遵守する必要はないと判定し、宗教的な理由で反対しているイリノイ州の宗教関連の私立大学に産児制限の暫定的免除を認可した。将来様々な角度から、他の宗教団体に利用される可能性がある事を示唆する波及効果がすでに現れている。幾つかの点で米国社会のギャップを拡大し、宗教団体に差別を正当化させる要因になる懸念もある。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。