アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年7月21日 のアーカイブ

スコープス裁判から89年

1925年7 月21日は、反進化論に対するスコープス裁判が行われた最後の判決日にあたる。これは別名、モンキー裁判または世紀の裁判と呼ばれるほど当時注目された裁判である。1920年代前半は、経済的なリベラル傾向と文化的保守傾向が入れ混ざった新時代を象徴する風潮が目立った時代である。しかし、宗教の文化的保守性は政治的にも影響を与えるほど強烈であった。89年後の今日、進化論教育を禁止する法律は存在しないものの、米国の40%以上の人口層は進化論を信じていない。 (さらに…)

連邦契約企業に対する大統領令の意義

オバマ大統領は21日、ホワイトハウスのイースト.ルームで、全米の各地でゲイが解雇されている現実は受け入れられないことであると語った。また、「連邦政府の契約業者はアメリカ人を差別するべきではない」と述べ、連邦政府の請負業者がLGBTに対する差別を禁ずる大統領令に署名した。この大統領令は幾つかの点で画期的であり、その歴史的意義は深い。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。