アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

昨日までに両院議会は、VA医療法案および米国道路信託基金法の2つの重要な法案を通過した為、久々にオバマ大統領の署名が期待されている。下院は、今日再度彼らの国境安全法案の討議を行い、投票する意志を固めている。共和党の修正版は、不法移民に反対するティーパーティ議員の圧力を充分意識した後にまとめられたものである。今日中に下院で可決したとしても、明らかに民主党でコントロールされている上院議会およびオバマ氏が受け入れる内容ではなさそうだ。

420対5の票差による強力な支持を得て30日に下院で通過したVA医療システムの改善を目指すための法案に、上院議会は昨夜 91対3の圧倒的な票差で通過した。法案は163億ドルであり、100億ドルは、VA医療施設から65Km以上離れたところに在住しているか、または 30日以上待つことを強制される退役軍人が民間の病院を利用できるよう緊急支出として100億ドルが含まれている。また、医者、看護婦、医療チームを雇用する予算も50億ドル配分されている為、健康産業での雇用拡大が期待される。163億ドルの有効期限については不明であるが、反対した上院の3人は、この法案は将来の予算赤字を増大させるかもしれないと懸念しているようだ。退職軍人のVA医療申請は今後も増える傾向があると思われる。

また昨夜、両院は急遽、米国道路信託基金法を承認した。下院は272対150票で通過し、上院は下院が通過した法案に昨夜投票し 81対13の票差で通過した。米国道路信託基金法は、過去に繰り返し、名称と内容の変更および改正が行われたもので1956年から存在する法律である。これは ガソリンおよびディーゼル燃料関連の連邦燃料税からお金を受け取り、信託基金に入れることを規定した法律である。この法律の目的は主に、高速道路の安全性、貨物および自動車の安全性、輸送システムの安全性を維持するためである。

上院は今日から休暇に入るが、下院は国境安全法案に関して昨日協議した内容を多少修正し、予算を若干追加し、今日中に必ず投票すると宣言している。予算は最初の6.59億ドルから6.94億ドルに増加している。昨日投票に失敗した法案の修正版には国境の安全と中央アメリカからの不法移民児童の世話をするための資金が含まれている。また、不法移民の両親に連れてこられた子供達に、労働および滞在許可を与えた2012年のオバマ氏による大統領令を撤廃する条項が含まれている。これらの法案は、基本的に(1)2008年のブッシュ政権下で制定された人身売買被害者保護再授権法を修正し、中央アメリカからの不法移民児童もメキシコからの不法移民と同様、素早く送還することを目的としている。(2)国境の安全を強化する為、国家警備隊を国境に配置するための費用として3,500万ドルを配分する。(3)オバマ氏の移民政策である児童到着の遅延行動(DACA )プログラムを禁止することで適正資格者が受けている保護受益の更新を遮断する。

一部の共和党議員は、不法移民の入国を完全にブロックするこれらの条項が揃っている法案は、不法移民に反対するティーパーティ議員の支持を得るだろうと 述べている。昨日、下院議会が討議し、投票を行う予定だった下院議会フロアーの外側で、上院ティーパーティ議員のテッド.クルーズはロビー活動を実施していたようである。クルーズは、 6.59億ドルの国境法案にはオバマの2012年の大統領令を覆す条項が含まれていないので、投票を拒否するよう共和党議員に請願していたようである。更に下院議会には、ティーパーティ議員のリーダーであるミネソタ出身のミッシェル.バックマンが移民法の通過を妨害している。彼女は「人々はとてもはっきりしています」と述べ、「彼らは、米国に不法滞在している人々を強制送還する事を望んでいて、不法移民のために彼らの税金が使われることに飽き飽きしています」と語っている。

通常、上院議員が下院議会を訪問してロビー活動を行うことは稀である為、クルーズはかなり強い自我の持ち主であることを思わせる。また、昨年10月政府閉鎖を先導した時と同じレベルの政治目的の活力をみなぎらせている印象を与えている。バックマンは、明らかにIRSが数年前、不法移民は毎年数億ドルの税金を支払っていると報告した事実を知らないか、または無視していると思われる。彼らのようなティーパーティが内外で穏健派の共和党を妨害している為、下院での法案通過は、特に移民法案に関して難しいのである。従って、今日下院議会が取り組んでいる共和党の国境安全法案は、中央アメリカからの子供達および米国で育った合法的書類のない米国の若い世代に対して、更に辛辣な内容になる為、オバマ氏が署名する可能性はゼロ.パーセントである。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。