アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

9月, 2014 のアーカイブ

香港のアンブレラ革命は根深い経済的要因

一国二制度及び半自治体制の香港では前代未聞の大規模な政治的抗議デモが開催されていて、今日で5日目を迎える。民主主義運動と言われているこのデモ抗議の参加者は、警察の催涙ガス攻撃から身を守るため様々な用具を利用し、特に集団の傘が目立っているため、アンブレラ革命と呼ばれている。香港の若い世代の怒りの抵抗は、短期的には政治的要因であるが長期的には経済的なルーツがある。 (さらに…)

専門家は上院競争で共和党の勝利を予測

中間選挙の投票日までわずか36日が残された今日、上院議会で共和党が勝利する可能性が高くなっている。選挙結果を予測する専門機関の各評価は下記の通りである。ワシントン.ポスト(WP)、ニューヨーク.タイムス(NYT)、リアル.クリア.ポリテックス(RCP)、ファイブ.サーティ.エイト(FTE)、プリンストン選挙コンソーシアム(PEC)の5つの機関が、今日予測している両党の議席獲得数と勝利のチャンス(%)は圧倒的に共和党が有利である事を示唆している。 (さらに…)

輝かしい女性戦闘パイロット史と女性軽視の文化

マリアム.アル.マンスー

反テロ戦略の空爆で最も注目されているのはシリアでの空爆作戦に参加しているアラブ首長国連邦戦闘機の女性パイロットである。この国では、このような任務において女性が戦闘機のリーダーとして参加しているのは歴史上始めてであると言われている。数日前、フォックス.ニュースのホスト2名は、番組の放映中、ブーブス.オン.ザ.グランドと発言したことで批判された。男尊女卑の習慣は多数の国に残っているが、米国も例外なく女性の活躍を軽視しがちな文化がある。これに対し、米国の退役軍人らは抗議の手紙を送り、当事者に謝罪を求めた。米国では1,000人以上の女性パイロットが第二次世界大戦(WWII)で活躍した歴史があることはあまり語られていない。 (さらに…)

消費者信頼度が向上した最近の米国経済状況

米国の経済は、ほぼ全てのビジネス部門で2年半ぶりに最も早いペースで成長している事が報告されている。米国民は景気向上が見られる最近の経済状況に信頼度を回復し、消費者真理も向上したと言われている。2015年1月から、連邦政府契約企業で働く大勢の人口層が最低賃金上昇の恩恵を受けるため、今後更に消費者支出が増えることで景気の活性化に繋がることが予測される。 (さらに…)

オバマ政権の空爆戦略の疑問点

国際同盟による軍事行動に発展し、月曜日の夜から開始されたシリアでの空爆は今日で4日目を迎える。イラクでの空爆については、オバマ大統領が機会あるごとに現状を更新して伝えているが、シリアでのイスラム国(ISIS 又はISIL)に対するペンタゴンの戦略は、もっと複雑であると言われていて、ペンタゴンは詳細な情報を公表していない。しかし、イラク及び内戦で壊滅的な状況のシリアでの空爆について、法律的な側面や論争的になっている点も含め、5つの基本的な疑問を提起してみた。 (さらに…)

国連総会でのオバマ氏のスピーチの要点

今日のグルーバル的脅威はエボラ、イスラム国(ISISまたはISIL) 、気候変動の3つであると言われているが、24日ニューヨークで開催された国連総会で、オバマ大統領は、貧困、気候変動、エボラ、ISILによるテロリズムは「世界ではびこっている不安」であるとし、国際社会が連携して対処する必要性を訴えた。特に、反テロリズムの戦いに関しては、国際社会が交渉のテーブルに着く時であると述べ、広範な国の参加を呼びかけた。オバマ氏のスピーチは、「21世紀に直面している共通の問題」に対処するため、「相互利益と相互尊重の精神」でグルーバル的な協力が必要であることを強調し、「暴力的な過激主義の癌」を根絶するため、国際社会が団結することに焦点を当てた。 (さらに…)

国民と企業の気候変動に高まる意識

気候変動の意識が高まっている昨今、複数の企業は、通称アレックと呼ばれている保守派の米国立法取引協議会(ALEC)から脱会を発表した。グーグルの社長は脱会の理由について、アレックが「気候変動について嘘をついていたからである」と述べている。今年の夏はマイクロソフトを含む複数の大企業が同じような理由で脱会を表明した。23日はニューヨークの国連本部で気候変動サミットが開催されている。多数の参加者がスピーチを披露しているが、最も人目を引いたのは、日曜日に開催されたニューヨーク市でのパレードに参加し、絶好のタイミングで披露した俳優レオナルド.ディカプリオの情熱的なスピーチであった。 (さらに…)

ホワイトハウス侵入者は心身共に障害者の退役軍人でホームレス

先週末、ホワイトハウスで侵入者が逮捕された時、幸い大統領官邸は留守であった為、誰も被害に遭遇していない。オバマ大統領は就任後、歴代のどの大統領より多く暗殺の陰謀に直面している為、そのような目的で侵入したとしても不思議ではない。世界で最も保護されているはずのホワイトハウスのセキュリティもいい加減であるが、侵入者は、肉体的にも精神的にも障害があり、しかもホームレスの退役軍人であるというショックな状況が浮き彫りになっている。戦闘中に身体障害者となった軍人には障害給付金が支払われるが、この事件は、身体障害者になった兵士は精神障害にも陥りやすい事を見落としている例である。 (さらに…)

歴史的規模の気候変動集会は何を反映している?

異常気象が原因と言われ、各地で頻繁に発生する干ばつ、洪水、嵐などの影響の深刻さを意識し始めた国民が増えている。国連サミットに先立って、今日ニューヨーク市では歴史上、最大規模の気候変動のデモ抗議が行われている。特に石油および電力企業から選挙資金を受けている政治家は、クリーン.エネルギーは雇用と経済に打撃を与えると主張しているが、科学者は雇用が拡大している事実と経済的利点の発見に照らし合わせて、その「気候変動否定者」の主張を断破している。 (さらに…)

カンザス州最高裁の判定は民主党に有利?

カンザス州は上院議席紛争が問題になっているが、同州の最高裁は18日、共和党の州国務長官クリス.コバッチに選挙戦から離脱した民主党候補者チャド.テイラーの氏名を11月の投票用紙から削除するよう命令した。この裁判所命令は民主党に有利だと言われているが、カンザス州の上院議席競争を著しく対照的な二人の候補者に絞る結果となった。幾分飽きられた長い経歴を持つ政治家と、ほとんど経験がないフレッシュな政治思想を持つ若手候補者が競う注目に値する選挙戦になる。 (さらに…)

議会はオバマ氏のISIS戦略を早急に認可

議会は早急にオバマ大統領のISIS戦略を認可する法案を通過した。上院は18日夕方、下院が同日に通過した法案に緊急投票し、圧倒的な支持を得て通過した。下院および上院も、この戦略に対して特別に割り当てた予算を提供していない。しかし、下院はISIS戦略の認可法案とは別に、資金不足ぎみになっている全ての部署に予算を補充する為、12月11日までの期限付きで、連邦政府に資金を提供する予算法案も同時に通過した。従って、上院は下院の両方の法案に早急に投票した。オバマ氏はシリアの反政府軍をこの期限内で訓練し装備することが可能である。 (さらに…)

複雑な議員の心境を露呈したISIS戦略の論争

下院議会は17日、ISISを徐々に弱体化し破壊するオバマ大統領の戦略を認可するための投票を行い通過した。ISISに対する米国の新たなテロリズム政策は、特にシリアの反政府勢力を訓練するため投資する事については議会でも論争的であるため、上院外交関係実行委員会および下院軍事委員会で聴聞会が開催されている。16日から国務長官のジョン.ケリーに対する質疑応答を中心とした上院外交関係実行委員会での論議では、議員の複雑な感情を頻繁に露呈した。ISISは引き続きその勢力を拡大し、米国の戦略に対抗する脅迫メッセージを送っている。 (さらに…)

カリフォルニアの山火事は記録的な頻度で発生

日常の生活でも不快な乾燥が感じられる最近、記録的な最悪の干ばつが続いているカリフォルニア州では各地で山火事が発生している。現在、カリフォルニアの首都サクラメントの東部にあるシエラネバダの森林地帯で歴史的に大規模な山火事が発生していて、まだほとんど消火活動は進んでいない為1,500以上の所帯が避難している。異常乾燥が続いている今年は、ほぼ毎日何処かで山火事が発生し、その頻度は記録的である。現在でも複数の場所で大勢の消防員が葛藤を続けている。 (さらに…)

エボラ.グローバル危機の対応に乗り出した米国

西アフリカで蔓延しているエバラ出血熱の感染は、今年末までには25万人が影響を受けると言われている。オバマ大統領は16日、東部時間午後4時からアトランタの疾病対策予防センタ(CDC)でグローバル的危機となったエボラ感染に対応する為、主にリベリアに多数の治療センターを建設し、地域社会を訓練するため3,000人の軍隊を派遣し、様々な資源を提供することを発表した。グローバル規模での拡大を阻止する為の本格的なステップであるが、コストがかかるため議会は公聴会を開始している。 (さらに…)

著名な複数の機関による中間選挙の予測

2012年の中間選挙について、二人の予測専門家及びリベラルと保守派両方のメディアは、それぞれ異なる予測を提供している。 5つの機関の専門家はほぼ毎日統計記録を更新し、2つの機関を除いて上院の競争に集中し、民主党または共和党の議席獲得数、及び多数派を維持または多数派になる確率を予測している。上院では現在民主党が53議席、共和党が45議席を保持している。多数派になるためには51の議席を獲得する必要がある。 (さらに…)

世界の研究者が勧める脂肪を燃やす食品

内科専門の医師であるアン.アレクサンダーが編集しているプリベンション誌は栄養、食品、運動などの課題を含むアメリカ人の健康を題材にしたライフスタイルの雑誌である。世界で最も肥満が多い米国で、最近注目されている話題に脂肪を減少させるダイエットがあるが、最新版には脂肪と戦う11の食品を紹介している。ある特定の食品は、体重減少に役立つだけでなく、40歳からの加齢に伴う病気も含めて、成人の健康を向上させる栄養素を含んでいることを世界の研究者がそれぞれ個々の研究で発見した結果を紹介している。 (さらに…)

グローバル規模が予測されるISISに対する戦争

オバマ大統領が10日夜半に発表した、イスラム過激派ISIS(又はISIL)に対抗する反テロ政策の反応は世界の各地に広がっている。 国内では、幾分懐疑的な共和党は全面的に支持していないが、下院議長はある側面からオバマ氏を支持する声明を発表した。オバマ氏が共有を望んでいる議会の承認及び、国民が望んでいる投票は実現する可能性がある。特に中東は、積極的な同意を表明している。中東を旅行中の国務長官ジョン.ケリーは、9.11の13周記念日に多数のアラブ諸国の同意を得ることに成功した。多数の石油富裕国は、オバマ政権の反テロ政策に関する国際協調に積極的に応じる姿勢を示した。ホワイトハウスは12日 「ISISに対する戦争」と宣言した為、反テロリズム政策はグルーバル規模になることが予測される。 (さらに…)

大統領声明による反テロ政策

オバマ大統領は9.11の13年記念日の前夜、東部時間午後9時からイスラム過激派グループのISIS(又はISIL)と戦う為シリアでの戦略について国民に向けた約14分間の大統領声明 をホワイトハウスのフロアーから発表した。オバマ氏の声明は、最初にISILがどのような組織であるかを語り、イラクでの空爆の成功を基本に彼らに対抗する理由を説明し、次にテロリストに対抗するための4つの戦略を語り、最後に議会の承認と国民の理解を求めている。徐々に ISILを弱体化し究極的には打破することでテロリズムとの戦いが最後の任期中の大統領の重要な任務になるが、ブッシュ政権の政策とは根本的に異なることを強調した。4つの戦略は、現在イラクで進行中の任務も含めて、総体的には国際協調と人道的救済を基本にした長期的な戦いになることを伝えている。 (さらに…)

強制送還の危惧とヒスパニックの投票拒否

オバマ大統領が6日に移民改正の大統領令を延期すると発表して以来、ヒスパニック系の移民活動家は、ホワイトハウスの前で抗議活動を展開している。中間選挙前には何もしないというオバマ大統領の宣言は、引き続き長年米国に在住している数千人の不法移民が強制送還されることを意味している為、活動家は様々な作戦を考え始め、中間選挙投票のボイコットさえ検討している。不法移民は、論争的なストップ&フリスク慣行で拘留された後に強制送還されるケースが多い。一部の都市では、ヒスパニックの人口層は圧倒的に多いが、彼らが中間選挙をボイコットした場合、民主党はどのような影響を受けるだろうか? (さらに…)

大多数の米国民は反ISISの空爆戦略を支持

オバマ大統領はシリア戦略の決定について、明日その概要を公表することになっている。米国民の65%は、オバマ氏がテロリストと呼んでいるイスラム過激派ISIS(又はISIL)を安全保障上の脅威であると考慮し、イラクでの空爆をシリアに拡大する事を支持している。国民はISIS戦略に対する議会の態度およびオバマ氏の決断に注目する為、ISIS危機は中間選挙の課題の一つになる可能性がある。シリア政策については、既にオバマ氏が公表した段階的戦略に着目する事で、ある程度予測可能である。 (さらに…)

アフリカへの資源提供によるオバマ氏のエボラ対策

エボラ感染の試薬ワクチンはサルで成功していることが判明したため、人間への実験が開始された。ワクチンの開発は世界的に多数の薬品会社が着手している。オバマ大統領は、エボラと戦っているアフリカを実質的に援助するため、米軍による資源や医療設備を提供する計画を昨日発表した。ここ数週間で西アフリカでは感染者が急増している。 (さらに…)

移民改正の大統領令延期は戦略の為の戦略?

6日、ホワイトハウスは移民法に関する行政活動に基づく大統領令の発表を11月の中間選挙後まで延期すると発表した。移民改正に関しては、様々な方面からプレッシャーを受けているオバマ大統領は、 夏の終わりまでに発表することを公約していたため、延期の発表は、特に不法移民の擁護団体または不法移民の活動家を怒らせる要因になっている。オバマ氏は、7日NBCの独占インタビューでその延期の理由について説明した。 (さらに…)

上院議席競争のゲーム.チェンジと混乱

11月の中間選挙で上院議席を争っている共和党上院議員パット.ロバーツの民主党対抗者チャド.テイラーが競争から辞退することを3日に発表した。上院議席競争での重要な鍵を握るカンザス州の状況が著しく変化している為、民主党が上院多数派の現状を維持する可能性が出てきた。2012年大統領選の投票結果をほぼ正確に予測したサム.ウォングはこの状況を「ゲーム.チェンジ」と表現している。しかし、同州の共和党は、テイラーの辞退は理由が不明であるとして、彼の名前を投票用紙から抹消出来ないと主張している。これは民主党有権者にとって著しい混乱の要因になる。 (さらに…)

最低賃金15ドルの戦いの運動

4日の今日は、全国の飲食業労働者による最低賃金引き上げ要求の大規模なデモが行われている。平和的なデモ活動であるが、正午を過ぎた頃には既に多数の参加者が逮捕されている。この運動は、労働組合が数ヶ月前から計画した「15ドルの戦い」 の草の根運動である。多くの州では、最低賃金も今年11月の投票課題であるが、オバマ大統領は2日、2年間続いているこの運動を支持すると表明した。 (さらに…)

1033プログラムとは何か?

ミズリー州ファーガソンで8月9日に18歳の黒人男性マイケル.ブラウンが警察官に射殺された後、射殺した警察官の名前の公表を求めて抗議活動が開始された。その後まもなく、暴動に展開した一連の抗議活動で最も目立った事は警察の強烈な軍隊化である。警察官が戦争のフロント.ラインにいる軍隊と変わらない武装をするようになった主要因はペンタゴンの1033プログラムである。この1033プログラムとは一体何なのか? 意外な事実が明らかになっている。 (さらに…)

ISISに対するオバマ氏の警告

オバマ大統領は3日から5日までNATOに参加している。昨日、二人目のアメリカ人ジャーナリストが斬首されたとのニュースを受けて、今朝エストニア共和国の首都タリンで開催された会合での記者会見で、イスラム過激派ISISに対抗する決意を強い言葉で表明した。 (さらに…)

フード.スタンプの減少傾向とチャレンジ

米国の補助的栄養支援プログラム(SNAP)であるフード.スタンプの利用者はまだ4,500万人以上いるため依然として高いが、最近減少傾向を示唆している。これは、長期的失業者が減少しているなど肯定的な雇用状況を反映している。しかし、正当な理由もなくフード.スタンプを提供することを拒否している幾つかの州で、低所得の適正資格者はフード.スタンプ反対の圧力によるチャレンジに直面している。 (さらに…)

タイタニックが発見された日

9 月 1日は1985 年にタイタニックが発見された日である。1,500人以上の生命が失われた1912年4月15日の沈没以来、73年後の脅威的な発見であり、世界最大の豪華客船の海底沈没は小説、映画などを通して大衆を魅了した。難破船タイタニックの発見に歴史上最も重要な役割を果たした人物は、1942年生まれの元米国海軍の将校、および ロード.アイランド大学で海洋学の教授であったロバート.バァラードであった。事故の原因については包括的な調査が実施され、様々な分析が行われ、多数の要因が提起された。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。