アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年9月2日 のアーカイブ

フード.スタンプの減少傾向とチャレンジ

米国の補助的栄養支援プログラム(SNAP)であるフード.スタンプの利用者はまだ4,500万人以上いるため依然として高いが、最近減少傾向を示唆している。これは、長期的失業者が減少しているなど肯定的な雇用状況を反映している。しかし、正当な理由もなくフード.スタンプを提供することを拒否している幾つかの州で、低所得の適正資格者はフード.スタンプ反対の圧力によるチャレンジに直面している。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。