アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年9月10日 のアーカイブ

強制送還の危惧とヒスパニックの投票拒否

オバマ大統領が6日に移民改正の大統領令を延期すると発表して以来、ヒスパニック系の移民活動家は、ホワイトハウスの前で抗議活動を展開している。中間選挙前には何もしないというオバマ大統領の宣言は、引き続き長年米国に在住している数千人の不法移民が強制送還されることを意味している為、活動家は様々な作戦を考え始め、中間選挙投票のボイコットさえ検討している。不法移民は、論争的なストップ&フリスク慣行で拘留された後に強制送還されるケースが多い。一部の都市では、ヒスパニックの人口層は圧倒的に多いが、彼らが中間選挙をボイコットした場合、民主党はどのような影響を受けるだろうか? (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。