アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年9月24日 のアーカイブ

国連総会でのオバマ氏のスピーチの要点

今日のグルーバル的脅威はエボラ、イスラム国(ISISまたはISIL) 、気候変動の3つであると言われているが、24日ニューヨークで開催された国連総会で、オバマ大統領は、貧困、気候変動、エボラ、ISILによるテロリズムは「世界ではびこっている不安」であるとし、国際社会が連携して対処する必要性を訴えた。特に、反テロリズムの戦いに関しては、国際社会が交渉のテーブルに着く時であると述べ、広範な国の参加を呼びかけた。オバマ氏のスピーチは、「21世紀に直面している共通の問題」に対処するため、「相互利益と相互尊重の精神」でグルーバル的な協力が必要であることを強調し、「暴力的な過激主義の癌」を根絶するため、国際社会が団結することに焦点を当てた。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。